PR VPS比較

FX専用VPSを使うメリットって何?【コストが抑えられる】

  1. HOME >
  2. VPS >
  3. VPS比較 >

FX専用VPSを使うメリットって何?【コストが抑えられる】

 

FX専用VPSがおすすめと聞くがどうしてか。何かメリットがあるのだろうかと気になりますよね。

 

FXで取引を行うにはMT4(Meta Trader 4)が定番となっています。

 

そして現在ではパソコン上での利用よりもVPS上での取引も定番となってきています。

 

今回はMT4をFX専用VPSを使うメリットについてご説明します。

 

記事の執筆・監修者

はやみん@ENGI WORKS
はやみん@ENGI WORKSシステムエンジニア
▼ENGIWORKS(エンジワークス)運営者 ▼本業はサーバー系、ネットワーク系の保守・運用・設計・構築・セールスと多岐に渡る ▼エンジニア歴20年 ▼VPS構築・データ移行サポート実績多数 ▼詳細画像や操作など細部に渡る記事執筆に定評有り

FXで定番となっているMT4とは

 

FXで取引を行っていくためには取引をするためのアプリが必要です。

 

その人気アプリのひとつがMeta Trader 4(MT4)です。

 

MT4が人気である理由は2つ。

  • 自動売買機能
  • Expert Advisory(EA)機能

 

厳密にはEAはMT4に最初からある機能ではなくアドオンという形になります。アドオンはあとから機能を追加することができ、沢山のEAが世に出回っています。

 

EAは無料で配布されていたり有料で配布されていたりします。EAは、世界中の投資会社やプロのトレーダーがプログラミングしている点が魅力。

 

このEAとMT4の自動売買機能を組み合わせることでチャートの画面に張り付くことが基本不要になり、一度設定しておけば後はEAのアルゴリズムに従い自動的に取引を行ってくれます。

 

MT4を使うことで、投資会社やプロトレーダーと同等の取引を自動で行ってくれるスグレモノ。

 

FX専用VPSを使うメリットと使わないときのデメリット

 

FX専用VPSを使うメリットですが、まずはFX専用VPSを使わずにパソコン上でMT4を使うことによるデメリットをご紹介します。

 

FX専用VPSを使わないことによるデメリット5つ

 

FX専用VPSを使わないことによるデメリットはおもに5つ。

  • パソコンを24時間つけっぱなしにしておく必要がある
  • パソコンが壊れると取引不可(危険)
  • 自宅のネットが重くなると取引に不利
  • 停電になるとネット・パソコンが使えなくなる危険性
  • 電気代がかかる

 

MT4においてEAは24時間動かしておく必要があるので、必然的にパソコンの電源は24時間ずっと入れたままになります。

 

そのため、電気代がけっこうかかります。

 

一応電気代を計算できる式があります。下記は1時間あたりにかかる電気代の式です。

消費電力(ワット)÷1,000×27

 

例えば消費電力100Wのパソコンを1時間動かしていた場合は

100÷1,000×27=2.7

 

1時間あたり2.7円の電気代がかかる計算になります。10時間だと27円ですね。24時間だと64.8円です。

 

1カ月(30日)では1,944円となります。結構な額です。

 

MT4など計算を主に行うアプリを使用すると消費電力は上昇するので、最低でも1,944円以上はすると思っていただいて問題ありません。

 

しかもパソコンは24時間フル稼働するような設計にはなっていないので、コストもかかるし、故障のリスクもありでデメリットがかなり大きくのしかかります。

 

しかも外出中はパソコンがうまく動いているか、取引が気になるなどで外出を楽しんでいる余裕すらなくなります…。

 

FX専用VPSを使うメリットはデカい

デメリットはFX取引を行う上でどれも致命的なものばかりでした。

 

そこで最近では安全な取引を行うため、FX専用VPSを使うことが主流になってきています。

 

FX専用VPSを使うメリットは下記のとおり

  • 高性能パソコンを用意する必要がない
  • スマホからでも簡単にMT4が使える
  • MT4の複数起動が可能
  • Mac BookからでもMT4が使える
  • ネットさえつながればいつでもどこでもMT4が使える
  • パソコンが壊れてあわてる心配がない
  • 電気代を安くできる

 

FX専用VPSを使うことで7つのメリットが受けられます。

 

パソコンが壊れる心配もなくなりますし、停電の心配も不要。外出時でも気になったときはスマホを使ってMT4が扱るので外出を楽しむこともできます。

 

ただFX専用VPSは有料なのでお金はかかりますが、「もともとの電気代」がそのまま「利用料金になる」イメージなので損することはありません。

先ほど計算したパソコンの電気代を例に‥。電気代1,944円だった場合、月々2,000円ほどのFX専用VPSを契約すれば損はしませんよね。

 

MT4は複数動かすことができますが、パソコンの動作性能が高くないと動作も鈍くなりがちです。しかも電気代はうなぎのぼり。

 

FX専用VPSはサーバーという機器でパソコンよりもはるかに動作性能が高いです。しかも月額料金は据え置き。MT4を複数使っても遅くなるなんてことはありません。

 

VPSは遠隔操作を行うので、遠隔操作を行うことができるアプリがあればFX専用VPSをどこからでも操作することが可能です。

 

遠隔操作を行うアプリはリモートデスクトップアプリで操作できます。下記の端末で使えます。

  • Android
  • iPhone/iPad
  • Windowsパソコン
  • Mac
  • Chromebook

 

FX専用VPSをリモートデスクトップで接続する方法については下記の記事が参考になります。

 

Android/iPhone/Windows/MacでFX専用VPSを動かす場合

【FX】MT4が動いているVPSはスマホやパソコンで操作可能

続きを見る

 

ChromebookでFX専用VPSを動かす場合

MT4をChromebook(クロムブック)とVPSでもっと簡単に使う方法【超安全】

続きを見る

 

VPSって一体どこにあるの?

 

IT初心者の場合、VPSが一体どこにあるのか全然わからない…と思います。

 

VPSはインターネット上にあるデーターセンターと言う場所にあります。イメージ画像をお見せします。

FX施用VPSの仕組みを説明

 

パソコンは遠隔操作を行うアプリを使ってデータセンターにあるあなた専用に作られた仮想パソコンに接続します。

パソコン上でパソコンを動かすってなんだかカッコいいですよね。

 

格安で使えるFX専用VPS4社【おススメプランもご案内】

 

FX専用VPSはどこがおすすめなのか。格安VPSと言われているVPS企業を注意点を含め比較します。どれもスマホやパソコンなどからVPSへ接続できるので安心。

 

メインのパソコンで本番取引を行い、VPS上ではEAのベンチマークやバックテストを行うことも可能!もちろん逆もアリ。

 

バックテストと本番取引を1台のパソコン上で同時進行できるってかなり魅力的。これぞFXトレーダーって感じもしてカッコいいですよね。

 

さて‥まずは各VPSのプランと月額料金をまとめました。FX専用VPSで運用するために一番重要な部分はプラン。

 

自分にピッタリのプランを選ぶコツは最低プランから始めること。どのサービスにも言えますが、基本的には高いプランから低いプランへは下げることができません。

 

反対に、低いプランから高いプランへはどのVPSも可能なので、まずは低いプランから使ってみましょう。プラン選びの鉄則です。

 

間違ったプランを選ぶことはお金を捨てるのと同じなので、プラン選びで不安であれば、FXをVPSで動かすためのスペックはどれぐらい必要か【MT4の必須メモリ】にて、損をしないプラン選びを学んでみてください。

【比較あり】FXをVPSで動かすための目安は?

続きを見る

 

各VPSのプランと月額料金は下表のとおりです。なお、下記の表はFXを中心とした利用を考えたときのおすすめ順になっています。

サービス名(おすすめ順) 最低プラン(推奨プラン) 月額料金(12ヵ月契約時)
シン・クラウドデスクトップ for FX お試し(スタートアップ) 2,200円
Xserver for Windows 2GB(4GB) 2,090円~
Xserver VPS Linux 2GB(4GB) 830円~
お名前.comデスクトップクラウド 1.5GB(4GB) 2,585円~

 

VPSについてもう少し詳しくご案内します。

 

VPSを選ぶ上での注意点2つ

まずFX専用VPSはどこが格安なのかをお伝えする前に重要なことを2つお伝えしておきます。

 

1. VPSでは各社で提供方法・OSが違う

VPSでは各社で提供方法・OSが違います。

  • Linuxを提供しているVPS
  • Windowsを提供しているVPS

 

Linuxは腕に自信がある人が選びましょう。コストも抑えられておすすめ。ですが、初期設定の難易度はグンと上がります。

ちなみに、Xserver VPSでは、Linux版VPSも提供しています。

 

Windowsはマウス操作で直感的に設定が可能。Windowsは仕事で使っているということもあって馴染みやすいですよね。

 

WindowsはLinuxと比べてコストは高いですが、驚くほどの使いやすさ。初心者でも簡単に設定ができます。

 

それでもコストの安さが魅力に感じるなら、Linux版VPSでMT4の設定を完全解説している記事をご参考にどうぞ。難易度は高いですが、基本はまねするだけなので設定できるはずです。

【Xserver VPS】LinuxにMT4/MT5をインストールして設定する【Ubuntu版/Windows/Mac対応】

続きを見る

 

コストは少し高くても使い慣れているWindows版VPSでMT4を動かしたいならWindows版VPSでMT4の設定までを完全解説している記事をどうぞ。こちらもまねするだけ。サクサク設定できます。

【Xserver for Windows】MT4のインストール方法

続きを見る

 

初期設定をプロに任せてしまうのも手。当ブログ運営者はプロのエンジニアなので、Linux版VPSを使ったMT4設定の代行もいたします。

【VPS設定代行】FX自動売買ソフトをLinux版VPSにインストールします!【MT4データ引っ越しもお受けします】

続きを見る

 

2. OSの手動初期化機能の有無

VPSを使いこんでいると不意にリモートデスクトップ接続が出来なくなってしまう場合があります。

 

MT4も動かし続けていると動作が重くなってきたりします。色々なタイミングが重なりVPSを初期化した方が良い場合があります。

 

こうしたときにOSが自分で初期化できるかどうかは大切な項目。計画的に初期化をするならOSの手動初期化機能は不要ですが不意に使えなくなったりしたとき少々不便。

 

夜になって動かせなくなったり休日に動かせなくなってしまったりしたときなどはサポートが動き出す時間を待つしかないので、こうした面も踏まえてVPSを選びたいところです。

 

それではここからは、FX運用に最適なVPSをコスパと使いやすさでジャッジ。人気VPS4サービスをご紹介していきます!

 

約定スピードが最強レベルシン・クラウドデスクトップ for FX

シン・クラウドデスクトップ for FX

注目ポイント

初期費用無料

2GBプランが2,200円~

リモートデスクトップ接続料金が0円

自動ログオン機能、スタートアップ機能で完全自動化


10

サーバー性能

10

使いやすさ

9

料金

10

総合評価

 

シン・クラウドデスクトップ for FXはXserver VPSを運用しているエックスサーバー株式会社がFX専用に特別チューニングしたVPSです。

 

そのあため、シン・クラウドデスクトップ for FXの【for FX】とあるようにFX専用のVPSとなっています。

 

実際使ってみましたが、サクサク動くことに驚き。リモートデスクトップ接続で遠隔操作をすることになるのですが、それを忘れるほど。

 

最大の魅力は自動ログオン機能!メンテナンス明けもMT4/MT5が自動起動できます!メンテ明けにMT4/MT5の起動忘れともおさらばできます。

 

評判も上々で、申し込むときは評判もチェックするタイプの場合シン・クラウドデスクトップ for FXの評判記事もご参考にしてみてください!FX用途でVPSを選ぶなら「とりあえずシン・クラウドデスクトップ for FXを選んでおけ!」と言いたいほど。

シン・クラウドデスクトップ for FXの評判がぶっちゃけスゴイ【FX専用VPSの定番】

続きを見る

 

かなり快適に使えるので注文も軽快に出すことができます。申し込み画面や管理画面もかなりスタイリッシュで使いやすいので、一度はチェックしておきたいサービス。

 

初回契約時の料金(3/11まで12か月契約で半額キャッシュバック)

プラン お試し(2GB) スタートアップ(3GB) スタンダード(5GB) プレミアム(10GB)
1ヵ月契約 2,750円 3,410円 5,280円 7,920円
3ヵ月契約 2,640円 3,300円 5,170円 7,700円
6ヵ月契約 2,530円 3,135円 5,005円 7,260円
12ヵ月契約(半額) 2,200円
1,100円
2,805円
1.403円
4,510円
2,255円
6,820円
3,410円
メモリ 2GB 3GB 5GB 10GB
CPU 2コア 3コア 4コア 8コア
SSD
80GB 150GB 200GB 300GB
推奨MT4の数 1個 2個 4個 8個
最低利用期間 3ヵ月 3ヵ月 3ヵ月 3ヵ月

 

契約更新時の料金

プラン 2GB 4GB 8GB 16GB
1ヵ月契約 2,750円 3,410円 5,280円 7,920円
3ヵ月契約) 2,640円 3,300円 5,170円 7,700円
6ヵ月契約 2,530円 3,135円 5,005円 7,260円
12ヵ月契約 2,200円 2,805円 4,510円 6,820円

 

 

キャンペーンを狙って高性能VPSを格安でXserver VPS for Windows Server【Windowsが使えてコスパNo.1】

Xserver VPS for Windows Server

注目ポイント

初期費用無料

2GBプランが1,980円~

12/11まで最大30%キャッシュバック

慣れ親しんだWindowsで使いやすい

Administrator権限付きで使いやすさ抜群

10

サーバー性能

9

使いやすさ

9

料金

10

総合評価

 

Xserver VPS for Windows Server19年の歴史をもつエックスサーバーが運営するVPSサーバーです。19年の実績があるので、まず選んで失敗はしません。

 

おすすめプランは「4GBプラン」です。

 

MT4のメモリ利用の調査をしたところMT4を安定的に動かすなら2GBメモリでひとつのMT4を動かすのが適切です。

 

MT4を2つ以上動かしたいなら万一のことを考えオススメでもある4GB以上が安心。2GBプランを2つ契約してMT4を1つずつ契約することでVPSが固まったときのリスク分散も。

 

2GBプラン1つMT4を動かしているパターンが多いです。

 

初回契約時の料金(12/11まで最大30%のキャッシュバック)

Xserver VPS for Windows Serverのキャンペーンの中で一番お得に申し込めるキャンペーンです。

プラン 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB 64GB
1ヵ月契約 2,200円 4,400円 8,800円 17,600円 35,200円 70,400円
12ヵ月契約(20%OFF) 2,090円
1,672円
4,180円
3,344円
8,360円
6,688円
16,720円
13,376円
33,440円
26,752円
66,880円
53,504円
24ヵ月契約(25%OFF) 2,035円
1,526円
4,070円
3,052円
8,140円
6,105円
16,280円
12,210円
32,560円
24,420円
65,120円
48,840円
36ヵ月契約(30%OFF) 1,980円
1,386円
3,960円
2,772円
7,920円
5,544円
15,840円
11,088円
31,680円
22,176円
63,360円
44,352円
メモリ 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB 64GB
CPU 3コア 4コア 6コア 8コア 12コア 24コア
SSD
100GB 100GB 100GB 100GB 100GB 100GB
初期費用 0円 0円 0円 0円 0円 0円
最低利用期間 無し 無し 無し 無し 無し 無し

 

契約更新時の料金

プラン 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB 64GB
1ヵ月契約 2,200円 4,400円 8,800円 17,600円 35,200円 70,400円
12ヵ月契約) 2,090円 4,180円 8,360円 16,720円 33,440円 66,880円
24ヵ月契約 2,035円 4,070円 8,140円 16,280円 32,560円 65,120円
36ヵ月契約 1,980円 3,960円 7,920円 15,840円 31,680円 63,360円
メモリ 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB 64GB
CPU 3コア 4コア 6コア 8コア 12コア 24コア
SSD
100GB 100GB 100GB 100GB 100GB 100GB

 

現状Xserver for Windowsは最速級のVPSです。エックスサーバーの公式と同じツールを使ってVPSの処理性能を計測しましたので、気になるならご覧ください。

Xserver VPSと他社VPSのCPU性能を比較【Windows版/Linux版徹底比較】

続きを見る

 

Windows版VPSを使ったMT4の始め方についてはこちらをどうぞ。全手順を説明しているので初心者でも安心。

【Xserver for Windows】MT4のインストール方法

続きを見る

 

クリックして詳しく見る

 

約定スピード・コスパ最強レベルシン・VPS【高性能・コスパ最強のLinux版VPS】

シン・VPS

注目ポイント

初期費用無料

2GBプランが1,530円~

Linux OSで大幅コストダウン

ディスク速度が超高速

10

サーバー性能

9

使いやすさ

8

料金

9

総合評価

 

シン・VPS19年の歴史をもつエックスサーバーが運営するVPSサーバーです。19年の実績があるので、選んで損なし。

 

推奨プランは「2GBプラン」です。MT4を沢山動かしているとはいえ、オーバースペックだったらもったいないこともあり、まずは2GBプランからが無難。

 

上位プランへの変更は簡単だから。足りなければ増やすというスタンスがベスト。

 

MT4のメモリ利用の調査をしたところMT4を安定的に動かすなら2GBメモリでひとつのMT4を動かすのが適切です。

 

シン・VPSは他社製VPSはおろか、自社製VPSのディスク読み書き速度の次元が違います。とてつもなく速いので約定スピードにこだわりたいならシン・VPSは選んで間違いなし。

 

>>シン・VPSのプランをしっかり確認する

 

初回契約時の料金(1/22までキャッシュバックで実質半額)

プラン 512MB 1GB 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB
1ヵ月契約 900円 1,150円 1,850円 3,600円 7,200円 14,400円 28,800円
12カ月契約 700円
350円
900円
450円
1,600円
800円
3,201円
1,601円
6,400円
3,200円
12,800円
6,400円
25,600円
12,800円
24ヵ月契約 660円
330円
860円
430円
1,570円
785円
3,150円
1,575円
6,200円
3,100円
12,400円
6,200円
24,800円
12,400円
36カ月契約 620円
310円
820円
410円
1,530円
765円
3,091円
1,546円
6,000円
3,000円
12,001円
6,001円
24,000円
12,000円
メモリ 512MB 1GB 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB
vCPU 1コア 2コア 3コア 4コア 6コア 8コア 12コア
SSD(NVMe) 30GB 100GB 150GB 200GB 400GB 800GB 1,600GB
初期費用 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円
最低利用期間 3か月 3か月 3か月 3か月 3か月 3か月 3か月

契約更新時の料金

プラン 512MB 1GB 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB
1ヵ月契約 900円 1,150円 1,850円 3,600円 7,200円 14,400円 28,800円
12カ月契約 700円 900円 1,600円 3,201円 6,400円 12,800円 25,600円
24ヵ月契約 660円 860円 1,570円 3,150円 6,200円 12,400円 24,800円
36カ月契約 620円 820円 1,530円 3,091円 6,000円 12,001円 24,000円
メモリ 512MB 1GB 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB
vCPU 1コア 2コア 3コア 4コア 6コア 8コア 12コア
SSD(NVMe) 30GB 100GB 150GB 200GB 400GB 800GB 1,600GB
初期費用 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円
最低利用期間 3か月 3か月 3か月 3か月 3か月 3か月 3か月

 

ディスク容量がXserver VPSと比べて多い点、ディスクの読み書きスピードがとにかく速い点はメリットですが、Linux VPSの料金体系と比較すると少し割高感はあります。

 

とは言え、料金はWindowsサーバーと比べて安いです。そして、超高速ディスクによる約定スピードの速さがかなり期待できます。

 

Linuxは上級者向けと避けられがちですが、MT4の運用を本気で考えているならLinuxが最強だったりします。

MT4はWindows専用と言われることがありますが、それは間違いでLinuxでも問題なく動きます。むしろLinuxの方がパフォーマンスはWindowsよりも優れています。

 

シン・VPSLinux版VPSにおいて約定スピードの向上はかなり期待できます。

 

シン・VPSを使ったMT4のインストール方法はこちらで説明しています。まねればOK!

シン・VPSでFX自動売買のMT4を設定する方法【約定スピード最強】

続きを見る

 

大容量SSD・超速アクセス

 

コスパ最強レベルXserver VPS【高性能・コスパ最強のLinux版VPS】

Xserver VPS(エックスサーバー VPS)

注目ポイント

初期費用無料

2GBプランが830円~

Linux OSで大幅コストダウン

root権限付きで使いやすさ抜群

10

サーバー性能

8

使いやすさ

10

料金

10

総合評価

 

Xserver VPS19年の歴史をもつエックスサーバーが運営するVPSサーバーです。19年の実績があるので、選んで損なし。

 

推奨プランは「4GBプラン」です。…が、まずは2GBプランで始めてもOK。上位プランへの変更は簡単だから。足りなければ増やすというスタンスがベスト。

 

MT4のメモリ利用の調査をしたところMT4を安定的に動かすなら2GBメモリでひとつのMT4を動かすのが適切です。

 

とは言えSSD(ディスク容量)が50GBと少し少ないので、不安に感じるなら4GBプランがベスト。

そもそもXserver VPSの4GBプランは他社製VPSの2GBプラン相当の月額料金、2GBを選ぶなら4GBが鉄板です。

 

2つ以上動かしたいなら万一のことを考え4GBを契約せず2GBをMT4の数だけ契約してそれぞれのVPSで動かしたほうが安全です。

 

1つのVPSで複数動かすこと自体問題はないのですが、万が一のことを考えると1つのVPSに1つのMT4が安全。このパターンで契約される人が最も多いです。

>>Xserver VPSのプランをしっかり確認する

 

初回契約時の料金(12/18までキャッシュバックで最大35% OFF)

プラン 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB 64GB
1ヵ月契約 1,150円 2,200円 4,400円 9,750円 22,100円 44,200円
12ヵ月契約(25%OFF) 900円
675円
1,800円
1,350円
3,600円
2,700円
7,800円
5,850円
19,500円
14,625円
39,000円
29,250円
24ヵ月契約(30%OFF) 870円
609円
1,750円
1,225円
3,400円
2,380円
7,500円
5,250円
19,000円
13,300円
38,500円
26,950円
36ヵ月契約(35%OFF) 830円
539円
1,700円
1,105円
3,201円
2,080円
7,200円
4,680円
18,500円
12,025円
38,000円
24,700円
メモリ 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB 64GB
CPU 3コア 4コア 6コア 8コア 12コア 24コア
SSD
50GB 100GB 100GB 100GB 100GB 100GB
初期費用 0円 0円 0円 0円 0円 0円
最低利用期間 無し 無し 無し 無し 無し 無し

 

契約更新時の料金

プラン 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB 64GB
1ヵ月契約 1,150円 2,200円 4,400円 9,750円 22,100円 44,200円
12ヵ月契約 900円 1,800円 3,600円 7,800円 19,500円 39,000円
24ヵ月契約 870円 1,750円 3,400円 7,500円 19,000円 38,500円
36ヵ月契約 830円 1,700円 3,201円 7,200円 18,500円 38,000円
メモリ 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB 64GB
CPU 3コア 4コア 6コア 8コア 12コア 24コア
SSD
50GB 100GB 100GB 100GB 100GB 100GB

 

Linux用のVPSなので、料金はWindowsサーバーと比べて安いです。

 

Linuxは上級者向けと避けられがちですが、MT4の運用を本気で考えているならLinuxが最強だったりします。

MT4はWindows専用と言われることがありますが、それは間違いでLinuxでも問題なく動きます。むしろLinuxの方がパフォーマンスはWindowsよりも優れています。

 

Linux用VPSでMT4の運用を考えているならXserver VPSが良いでしょう。ワンクリックでサーバーが立てられます。僕もXserver VPSでMT4動かしています。

 

現状Xserver VPSは最強レベルのVPSです。最速級と呼ばれているVPSと併せて処理性能を実際に計測しましたので、そちらもご覧ください。

Xserver VPSと他社VPSのCPU性能を比較【Windows版/Linux版徹底比較】

続きを見る

 

Linuxを使ったMT4の始め方についてはこちらをご覧ください。全手順を説明しているので初心者でも迷うことなくMT4をLinuxで始めることができます。

【Xserver VPS】LinuxにMT4/MT5をインストールして設定する【Ubuntu版/Windows/Mac対応】

続きを見る

 

詳細をみて見る

お名前.comデスクトップクラウド【FX専用Windows版VPS】

お名前.comデスクトップクラウド(FX専用VPS)

注目ポイント

初期費用無料

1.5GBプランが1,500円~

FX専用VPS

Windowsベースで扱いやすさ抜群

8

サーバー性能

9

使いやすさ

9

料金

9

総合評価

プラン メモリ CPU SSD(ディスク容量) MT4推奨個数 月額料金 最低利用期間
1.5GBプラン 1.5GB 2コア 60GB 1個 1,500円~ 3ヵ月
2.5GBプラン 2.5GB 3コア 120GB 2個 2,000円~ 3ヵ月
4GBプラン 4GB 4コア 150GB 4個 3,000円~ 3ヵ月
8GBプラン 8GB 8コア 200GB 8個 4,500円~ 3ヵ月

 

おすすめプランは「2.5プラン」です。

 

2.5プランのMT4推奨個数は2個となっていますが、MT4のメモリ利用の調査をしたところMT4を安定的に動かすなら1.5GBプランではひとつのMT4を動かすのが適切です。

 

2つ以上動かしたいなら万一のことを考え1.5GBプランを契約せず2.5GBプランをMT4の数だけ契約してそれぞれのVPSで動かしたほうが安全です。

 

1つのVPSで複数動かすこと自体問題はないのですが、万が一のことを考えると1つのVPSに1つのMT4が安全。このパターンで契約される人が最も多いです。

 

お名前.comデスクトップクラウドは初回利用時は2,101円/月から使うことができます。

ちなみに3カ月間という最低利用期間が設けられています。1ヶ月契約をしたとしても、最低3ヵ月は契約することになるのでご注意ください。

 

お名前.comデスクトップクラウドはFX専用と明記されており、申し込みが完了するとWindows Serverがセットアップ済みです。初心者にもやさしい設計になっている点がとても嬉しいVPSです。

 

データ転送速度は10Gbpsであり、転送量は無制限です。お名前.comデスクトップクラウドはまさにFX専用VPS!

 

各FXに対応したMT4を複数用意されているので、もし開設済みのFX証券会社がリストアップされていればすぐに運用ができます。

もちろんリストになくても証券会社からMT4をダウンロードしてインストールすれば問題ないので、ご安心ください。リストにあるかないかの違いだけです。

 

あなたもできれば安くて簡単にVPSが使えるサービスが良いですよね。お名前.comデスクトップクラウドは僕も利用していて申し込み方法からMT4のインストール方法、リモートデスクトップの設定方法などがとても分かりやすいVPSです。

 

記事を読んだだけではイメージは掴みづらいかもしれませんが、実際に使ってみると想像していた以上に簡単操作に驚きます。申し込みの際はお名前.comのFX専用VPSでMT4を設定する方法も併せてご参考にしてみてください。

 

一番売れてるFX専用VPS

 

 

【豆知識】MT4/MT5に保存されているデータって何があるの?

パソコンやVPSにインストールしているMT4/MT5のデータってどんなものが保管されているかご存知でしょうか。

FX自動売買はお金が関わってくるのでとても気になりますよね。

MT4/MT5の仕組みがわからずVPSでMT4/MT5を運用したいけど、引越しするのが怖い…なんて思っているかもしれません。

MT4/MT5に保管されているデータは以下のとおり。

  • MT4/MT5のプログラム本体
  • 口座ログイン情報
  • インジケータやEAのプログラムデータ
  • インジケータやEAの設定内容

MT4/MT5本体は証券会社などからダウンロードすればインストールすることができます。

口座情報はユーザ名・パスワード・サーバー情報など保管していると思うのでログインをし直せばOKです。

インジケータやEAなどは初回インストール時の情報などを基に設定し直せば継続して使うことができます。

このように、MT4/MT5をPCからほかのPCへ引っ越し、PCからVPSへ引っ越しをする上で必ずしもデータをバックアップして移動先で復元するという難しい設定は必要ありません。

…あれ?証拠金や入金したデータはどこにあるの?

証拠金や入金したデータも消えてしまうじゃ…と心配されるかもしれませんが、こういった重要なデータはパソコンやVPSには保存されていません。

証拠金や入金したデータ自体は、FXサーバーを運用している業者のサーバ―に保管されているので、パソコン・VPS上のMT4/MT5が消えたからと言って証拠金や入金した金額一緒に消えるということはありません。

  • 設定し直しが面倒…
  • 証拠金や入金したデーターがやっぱり気になる…

それでも、上記のような不安があれば、下記の記事をご参考にMT4・MT5のデータフォルダをバックアップし、新しいPCやVPSにフォルダごと移動することで元通りに使うことができます。ご安心ください。

 

FX専用VPSを使うメリットって何?:まとめ

 

FX専用VPSを使うメリットについてまとめました。

 

メリットとデメリットについてもう一度まとめます。

 

FX専用VPSを使わないことによるデメリット

  • パソコンを24時間つけっぱなしにしておく必要がある
  • パソコンが壊れると取引不可(危険)
  • 自宅のネットが重くなると取引に不利
  • 停電になるとネット・パソコンが使えなくなる危険性
  • 電気代がかかる

 

FX専用VPSを使うメリット7つ

  • 高性能パソコンを用意する必要がない
  • スマホからでも簡単にMT4が使える
  • MT4の複数起動が可能
  • Mac BookからでもMT4が使える
  • ネットさえつながればいつでもどこでもMT4が使える
  • パソコンが壊れてあわてる心配がない
  • 電気代を安くできる

 

デメリットはFXの運用収益に打撃を与えかねない怖いものばかりです。

 

FX専用VPSは月額料金は発生しますが、パソコンの電気代が月額料金に代わったと思えば損はありません。

 

いつでもどこでもMT4が使える点は精神衛生上にもメリットでしかありません。また、パソコンが壊れる心配も無用。

 

遠隔操作中に通信が途切れてしまってもVPS上で動いているMT4にも影響はありません。なぜなら遠隔操作でVPS上のMT4を触っているだけだから。

 

これほどメリットが多いFX専用VPS。使わない手はありません。

 

FX専用VPSとしての定番サービスはお名前.comデスクトップクラウドです。

 

申し込み方法から遠隔操作の方法までをまとめた「完全ガイド」もあります。

お名前.comのFX専用VPSでMT4/MT5を設定【使い方完全ガイド】

続きを見る

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

意外と知らない人多数!

MacパソコンでもVPSは使える?

とても便利なVPS。安定性・コスパも最高。でも、知らなかったという人多数…!

MacでVPSは使えます。

  • FX自動売買
  • テレワーク
  • ゲームサーバーの構築・設定

MacでVPSを使う方法と安定性・コスパにすぐれたVPSのご案内はこちら。今からでも遅くはありません。

-VPS比較
-

0
ご質問はこちらからどうぞ!【すぐにお返事します】x