PR VPS比較

【比較】パルワールドのサーバーをレンタルするならこの4つから選ぼう

  1. HOME >
  2. VPS >
  3. VPS比較 >

【比較】パルワールドのサーバーをレンタルするならこの4つから選ぼう

パルワールドのサーバーをレンタルするならどれが良いか今迷っていると思います。

この記事では、パルワールドのサーバーをレンタルするならどのさアーバーが良いかわかります。ぜひ最後までお読みになってみてください。

記事の執筆・監修者

はやみん@ENGI WORKS
はやみん@ENGI WORKSシステムエンジニア
▼ENGIWORKS(エンジワークス)運営者 ▼本業はサーバー系、ネットワーク系の保守・運用・設計・構築・セールスと多岐に渡る ▼エンジニア歴20年 ▼VPS構築・データ移行サポート実績多数 ▼詳細画像や操作など細部に渡る記事執筆に定評有り

パルワールドは専用サーバーがおすすめ!

パルワールドはポケットペアが運用しているゲームです。パルワールドには専用サーバー非専用サーバーの2つが存在しています。

非専用サーバーはあなたがホストになりあなたのパソコンへ友人・知人(フレンド)が遊びに来る形式の遊び方です。こちらは同時に4人まで遊べます。

しかしこの方法はあなたのパソコンと自宅のネットの負荷が高まり、家族がいた場合は他の家族のネットが重くなる場合があります。

ちなみにホストであるあなたのパソコンが落ちている場合は他のメンバーはマルチプレイができなくなります。

また、あなたのパソコンにも負荷がかかるので故障の原因にもなりかねません。

そこでおすすめするのが、専用サーバー(VPS)を立てることです。専用サーバーでは遊べる人数が最大32人に増えます。

専用サーバーはネット上に配置するサーバーですので、電気代や自宅の通信環境など気にすること必要がなく24時間いつでも遊ぶことができます。

パルワールドのサーバーをレンタルする理由(メリット)

パルワールドのサーバーをレンタルする理由はこちら

テンプレート機能で申し込むだけでサーバーが立てられる

ゲームが遊べるVPSの中には「テンプレート」と呼ばれる機能をもったものがあります。テンプレートはアプリイメージとも呼ばれ、簡単に言うと完成品。

サーバーを立てるためには専門知識が必要になりますが、サーバーは一度立ててしまえばこの知識は不要なのでテンプレートを使って近道をすれば専門知識のない人でも申し込むだけでパルワールドのサーバーを立てることが可能です。

ちなみにテンプレート機能を持っているVPSは以下の4つです。

上記の4つに限りパルワールドの専用テンプレートが用意されており、申し込むだけでサーバー構築が完了します。

世界観の設定などもコマンドではなく設定マネージャーが用意されているので、初心者でも直感的な管理・運用ができます。

高性能サーバーが格安で使える

VPS自体はとても高性能なサーバーで動いています。

中でも、ディスクアクセス・ディスク容量に定評のあるシン・VPSや、Xserver for Gameはゲーム専用にカスタマイズされている割に月額利用料金はキャンペーンなどで1,000円を切っていることがザラにあり格安で申し込みができます。

パルワールドではサーバーメモリが16GBが推奨になっていますが、商用であるVPSが動いているサーバーのCPU性能が異次元ですので4GBでも動作はします。ただ人数によっては8GB以上が良い場合も。

特にシン・VPSXserver for Gameはプラン変更がとても簡単なので最低ラインの4GBから使ってみても問題ありません。

24時間365日いつでも遊べる

サーバーはメンテナンス時間を除き、いつでも遊びたいときに遊ぶことができます。パルワールドをマルチプレイで遊ぶ場合はホストが不要になるVPSをレンタルするとグッドです。

セキュリティリスクを軽減できる

自宅にサーバーを立てる場合「外部からあなたの自宅のネットワークに入ってこれる設定が必要」です。

注意点として、セキュリティリスクが高まる危険性があります。自宅の家のドアのカギを開けっぱなしにしておくイメージが分かりやすいでしょうか。

VPSはインターネットに抜けるまでのセキュリティがいくつもあり、外部が侵入することはとても難しい仕組みになっています。

商用ネットワーク回線なのでゲームがサクサク

これは意外と知られていませんが、VPSの商用ネットワークの通信速度は10Gbpsです。一般家庭の通信速度は1Gbps程度ですので、速さの違いが判ると思います。

自宅でサーバーを立てると1Gbpsの中で多数の通信が発生するため、通信遅延が起きやすくなりカクカクしたものになりがちです。

運用コストが自宅サーバーよりも安い

運用コストって以外に馬鹿にできません。自宅でサーバーを立てた場合

  • 電気代
  • サーバー代

電気代は結構かかり、24時間運用ですと2,000円ほど。本格的なサーバーを運用していたり、サーバーのために契約している電気のアンペア数によっては3,000円ぐらいします。

サーバー側も部品が劣化してくると交換も必要になり、壊れる場所によってはサーバー買い替えなんてこともあり得ます。

その点VPSは運用コストは月額料金だけですので、以下に自宅でサーバー運用はコストがかかるのかがわかるかと思います。

不要になればいつでも解約OK

サーバーを買って自宅で運用してもゲームに飽きてしまった場合、サーバーはずっと残ります。ほかのマルチゲームを遊ぶ場合も考えられますが、パーツの買い足しやらなにかしらのコストはかかります。

VPSは契約期間が基本ありません(最低期間は1ヶ月~3ヶ月がほとんど)ので、飽きたら解約してしまえばOKです。またやりたく成れば契約すれば良いだけ。

なお、契約期間中に解約しても契約満了までは遊ぶことができます。

パルワールドのサーバーを立てるための要件(必要スペック)

パルワールドのサーバーを立てる必要なスペックは以下のとおりです。こちらは遊ぶパソコンのスペックではなくサーバーに要求されるスペックです。

スペック要件
CPU4コア以上
メモリ16GB
安定したサーバー稼働のためには 32GB 以上を推奨
8GBでも起動は可能ですがプレイを進めるほどメモリ不足でサーバーがクラッシュする可能性大
ネットワークUDP:8211(デフォルト値であり自由に変更は可能)
サーバーに要求されるスペック

スペックからどのプランが適切かを選ぶ方法

要件一覧からCPUとメモリを参考にプランを決定します。※メモリは人数に左右されるので最低スペックである4GBプランでも動作します。

CPUの必須コア数は4コアなのでこの時点で4GBプラン以上が必須になります(4GB未満は選べません)。次にメモリの必要要件が16GBなので、16GBプランを見つけます。16GBプランがもっとも安定するプランであることが分かります。推奨は32GBプランなのですが、同時に遊ぶ人数がポイントになるので、そこまで重視する必要は有りません。

ネットワーク要件はVPSを契約する場合は気にしなくて構いません。遊ぶ場合も無視でOKです。

自宅でパルワールドのサーバーを運用をする際は接続しているルーターでUDP:8211を解放し通信先をサーバーに向ければOKです。

VPSを利用して立てた場合は各VPSサービスごとでポート番号が変わりますので、ご注意ください。Xserver for Gameの場合は16020。

パルワールドで特にレンタルしたいおすすめのゲームサーバー

パルワールドをマルチプレイが簡単に楽しめるレンタルサーバーはこの3つ。ゲーム向けレンタルサーバーはこの3つから選べば初心者でも失敗することがありません。

Xserver VPSはXserver for Gameと同等なのでランキングからは省いています。ゲーム以外にも使いたい場合はXserver VPSを選べばOKです。名称が違うだけで申し込み手順や遊び方はXserver for Gameと同じです。

おすすめランキング1位2位3位
VPS

Xserver for Game


シン・VPS


ConoHa for Game
テンプレート有無有り有り有り
プラン2GB~512MB~1GB~
OSLinuxLinuxLinux
回線速度10Gbps10Gbps10Gbps
月額料金539円~310円~493円~
おススメ度
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
最低利用期間1ヵ月~3ヵ月~1ヵ月~
詳細ボタンプランを見るプランを見るプランを見る
パルワールドのテンプレートが用意されているレンタルサーバー

2位・3位の月額料金は1位のXserver for Gameよりも優れていますが、実質的にVPSとして使えるプランが2GB以上なので、2位・3位という位置づけになっています。

どうしてこの3つを選んだのか

ゲーム向けレンタルサーバー3社を選んだ理由は以下の4つ。

  • パルワールドに必須な機能を有しているから
  • パルワールドのテンプレートが用意されているから
  • サポートが充実してるから
  • プラン変更が簡単
  • 管理画面、解約がやりやすいから

Xserver for Game

プラン2GB4GB8GB16GB32GB64GB
CPU3コア4コア6コア8コア12コア24コア
メモリ2GB4GB8GB16GB32GB64GB
SSD容量50GB100GB100GB100GB100GB100GB
通信速度10Gbps10Gbps10Gbps10Gbps10Gbps10Gbps
OSLinuxLinuxLinuxLinuxLinuxLinux
管理者権限root有りroot有りroot有りroot有りroot有りroot有り
性能一覧

Xserver for Gameは、性能、価格(キャンペーン前の価格)、サーバー専門企業であるエックスサーバー株式会社が運営していることを踏まえると、一番オススメできるレンタルサーバーです。パルワールド公式推奨プランは32GBプラン。キャンペーン利用でかなり安く使えますが、手始めに必須プランの4GBプランから始めてもOKです。

Xserver for Gameのキャンペーン価格はこちら

パルワールドのテンプレート機能はもちろん用意されています。申し込むだけでマルチプレイができるようになります。

気になるサポート体制。受付時間は表のとおり。現役のサーバーエンジニアが対応してくれますので、質問に対しての回答は申し分なし。

メール24時間365日受け付け
回答は営業時間内
チャット平日:10:00~18:00
サポート体制

管理画面も無駄を省いたシンプルな画面。

解約ボタンも分かりやすい位置にあるので安心です。

パルワールドの必要プランは16GBプランですが、4GBプランでも動かすことは可能です。

とは言え、パルワールド公式の見解では16GB以上、推奨32GBとなっていますので、申し込んでみて動作が重く感じるようであればプラン変更をしましょう。

パルワールドならコレ

シン・VPS

プラン月額料金メモリSSD容量CPUOS通信速度
512MB310円~512MB30GB1コアLinux10Gbps
1GB410円~1GB100GB2コアLinux10Gbps
2GB765円~2GB150GB3コアLinux10Gbps
4GB1,546円~4GB200GB4コアLinux10Gbps
8GB3,000円~8GB400GB6コアLinux10Gbps
16GB12,001円~16GB800GB8コアLinux10Gbps
32GB24,000円~32GB1,600GB12コアLinux10Gbps
プラン比較(料金はキャンペーン中のもの)

シン・VPSは、Xserver for Gameを運営していエックスサーバー株式会社が運営しています。性能はXserver for Gameを凌駕する性能を持っています。

その中で特に優れているのがSSD容量。VPSの平均的なSSD容量は100GBですが、2GBプランですでに150GBとなり、32GBプランでは1,600GBとかなりの量。

性能はXserver for Gameを上回ることは確かなのですが、月額料金が高めに設定されています。

【安さという観点を入れるとおススメ度は2番目】

パルワールドのテンプレートもしっかり用意されています。

サポートは専属のエンジニアがしっかり対応してくれます。

メール24時間365日受け付け
回答は営業時間内
電話平日:10:00~18:00
サポート体制

管理画面hは無駄を省いたシンプルな画面。

解約ボタンも分かりやすい位置にあるので安心です。

性能はマルチサーバーVPS業界では最強レベルですので、とにかく高性能サーバーで快適にマルチプレイを楽しみたいなシン・VPSはおススメです。

パルワールドの推奨プランは16GBプラン以上ですが、4GBプランで動かすことは可能です。

とは言え、パルワールド公式の見解では16GB以上、推奨32GBとなっていますので、申し込んでみて動作が重く感じるようであればプラン変更をしましょう。

こちらはXserver for Gameの手順になっていますが、シン・VPSも見た目や注意点が同じなので下記も併せてご確認ください。

ディスクアクセスが超高速

ConoHa for Game

プラン1GB2GB4GB8GB16GB32GB64GB
CPU2コア3コア4コア6コア8コア12コア24コア
メモリ1GB2GB4GB8GB16GB32GB64GB
SSD容量100GB100GB100GB100GB100GB100GB100GB
通信速度非公開非公開非公開非公開非公開非公開非公開
OSLinuxLinuxLinuxLinuxLinuxLinuxLinux
管理者権限root有りroot有りroot有りroot有りroot有りroot有りroot有り
性能一覧

ConoHa for Gameの1番の魅力はキャンペーンでの割引価格。すごいときは70%近い割引になります。

【契約更新後の通常料金が高い点、サーバー維持調整費が10%含まれている点、通信速度が非公開という3つの点からおすすめ度は3位】

パルワールドのテンプレート機能もしっかりと用意されています。

サポートは「メール」「電話」「チャット」が使えます。サポートの対応は丁寧ですが、込み合ってしまうことがあり、余裕があればメールがベスト。

メール24時間365日受け付け
回答は営業時間内
電話平日:10:00~18:00
チャット平日:10:00~18:00
サポート体制

管理画面hは無駄を省いたシンプルな画面。

退会ボタンも分かりやすい位置にあるので安心です。

補足

ConoHa for Gameは、利用中のVPSを削除(解約)すれば一時的に退会状態となります。また使うかもしれない場合は退会せずにVPSを削除だけしておけばOKです。

パルワールドの推奨プランは16GBプラン以上ですが、4GBプランで動かすことは可能です。

とは言え、パルワールド公式の見解では16GB以上、推奨32GBとなっていますので、申し込んでみて動作が重く感じるようであればプラン変更をしましょう。

1時間からでも契約OK

目次へ戻る

レンタルサーバーを申し込んでパルワールドのサーバーを立てる方法

パルワールドのサーバーを立てる方法について説明します。基本的な流れは下記のとおりです。

  1. 各VPSへアクセス
  2. 個人情報を入力
  3. テンプレート(パルワールド)を選ぶ
  4. 支払いを済ませる
  5. IPアドレスをフレンドに教える
  6. マルチプレイで遊ぶ

通販で物を買いような感覚ですので、専門知識が不要だということがわかるかと思います。

それぞれのVPSでパルワールドを申し込んで遊ぶ方法をもっとわかりやすく公開しておりますので、ご参考いただければと思います。

Xserver for Gameでパルワールドのサーバーを立てる

Xserver for Gameでパルワールドのサーバーを立てる方法はこちらから。下記をクリックで見ることができます。

https://engiworks.biz/xserver-for-game-palworld-server/

ConoHa for GAMEでパルワールドのサーバーを立てる

ConoHa for GAMEでパルワールドのサーバーを立てる方法はこちらから。下記をクリックで見ることができます。

フレンドと遊ぶには何を伝えておけばいい?

パルワールドでマルチプレイを楽しむ場合、フレンドにはIPアドレス(管理パネルで確認できます)とポート番号を伝えておきましょう。

パルワールドのレンタルサーバーを申し込むときに良くある質問

パルワールドのレンタルサーバーを申し込むときに良くある質問をまとめました。

プランはどれが良い?

最低プランは4GBプラン以上です。パルワールドの公式では16GBが安定、32GBが推奨となります。

プランって後から変更できる?

4GBプランから8GBや16GBに上げることができます。サーバデータもそのまま引き継がれるので安心です。

フレンドと遊ぶにはどうすれば良い?

フレンドと遊ぶにはサーバーのIPアドレスとポート番号を伝えてあげてください。接続方法については以下の記事でご案内しています。

パルワールドのアップデート方法は?

VPS再起動でアップデート可能です。

契約期間中の解約はペナルティなどある?

ペナルティはありません。契約期間内に解約した場合、契約期間満了まで遊ぶことができます。返金はされません。

パルワールドのサーバーをレンタルするならこの4つ:まとめ

パルワールドのサーバーをレンタルするならテンプレートが用意されているVPSを選びましょう。手間なく専門知識不要でサーバーが立てられます。

パルワールドのサーバースペック要件は比較的高いため、自作サーバーを改めて立てるよりもサーバーをレンタルして立ててしまった方がコストを抑えることができます。

パーツ購入代金・電気代は結構コスト高に…。

自宅サーバーではセキュリティ面やネットワーク面での不安要素が高まる中、VPSでは商用レベルの高スペックの通信環境で遊ぶことができます。

意外と知らない人多数!

MacパソコンでもVPSは使える?

とても便利なVPS。安定性・コスパも最高。でも、知らなかったという人多数…!

MacでVPSは使えます。

  • FX自動売買
  • テレワーク
  • ゲームサーバーの構築・設定

MacでVPSを使う方法と安定性・コスパにすぐれたVPSのご案内はこちら。今からでも遅くはありません。

-VPS比較
-, , ,

0
ご質問はこちらからどうぞ!【すぐにお返事します】x