PR VPS

Xserver for Gameでパルワールド(Palworld)のマルチサーバーを立てる方法【わかりやすい設定方法】

  1. ENGIWORKS HOME >
  2. VPS >

Xserver for Gameでパルワールド(Palworld)のマルチサーバーを立てる方法【わかりやすい設定方法】

この記事ではXserver for Gameでパルワールド(Palworld)のマルチサーバーの立て方について操作が不慣れな方でもわかりやすく画像を使って説明していきます。

パルワールドとは、広大な世界で不思議な生物『パル』を集めて、戦闘・建築・農業を行わせたり、工場で労働させたりする全く新しいマルチ対応のオープンワールドサバイバルクラフトゲームです。

Xserver for Gameではテンプレートという仕組みを利用します。

Xserver for Game側でパルワールドのマルチサーバーに必要な設定をすべて行い「アプリイメージ(テンプレート)」と呼ばれる形で公開しています。

そのため、契約時にテンプレートを選択するだけで簡単にパルワールドの専用サーバーを立てることができます。

以下の流れでわかりやすい説明をしていきますので、ぜひ最後までお読みになって下さい。

公開から爆発的な人気を得ているパルワールド。パルワールド公式が用意しているサーバーはプレイヤーが集中し、快適に遊ぶことが難しい状況になってきています。

本記事で紹介している方法で、パルワールド公式が用意しているサーバーと同等のマルチプレイが楽しめますので、ぜひ挑戦してみてください。

デスペナルティなどの難易度調整ができるのも個人サーバーならでは!

安定性・コスパ No.1

初心者でも簡単に使えるVPSが

最大60% キャッシュバック【4/30まで】

Xserver for Gameでパルワールドのマルチサーバーを立てる方法

Xserver for Gameでパルワールドのマルチサーバーを立てる方法をわかりやすく説明します。感覚としては、Amazonなど通販感覚でサクッと申し込むことができます。

申し込みからマルチサーバーで遊ぶまでの手順は以下のとおりです。

まずは、月額料金とプランをザッと説明します。

Xserver for Gameの料金プラン

 

月額料金は1ヶ月契約、12ヶ月契約、24ヵ月契約、36ヶ月契約の4パターンから選べます。

 

プランは6種類と幅広く用意され、新規契約者であれば割引キャンペーンでの料金で格安にてXserver for Gameを使うことができます!

 

ただし、1ヶ月契約の場合は通常料金が適用されます。キャンペーン対象外となるのでご注意下さい。

プラン 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB 64GB
月額料金 1,150円 2,200円 4,400円 9,750円 22,100円 44,200円

料金と性能をもっと詳しく見る

上述したように、Xserver for Game公式ではパルワールドで遊べる最低プランは4GBプランです。そして実際遊ぶことはできます。

一方でパルワールドのサーバーを立てる必要なスペックは以下のとおり。こちらは遊ぶパソコンのスペックではなくサーバーに要求されるスペック。

スペック要件
CPU4コア以上
メモリ16GB
安定したサーバー稼働のためには 32GB 以上を推奨
8GBでも起動は可能ですがプレイを進めるほどメモリ不足でサーバーがクラッシュする可能性大
ネットワークUDP:8211(デフォルト値であり自由に変更は可能)
サーバーに要求されるスペック

最適なプラン選び

要件一覧からCPUとメモリを参考にプランを決定します。

CPUの必須コア数は4コアなのでこの時点で4GBプラン以上が必須になります(4GB未満は選べません)。次にメモリの必要要件が16GBなので、16GBプランを見つけます。16GBプランがもっとも安定するプランであることが分かります。

パルワールド公式の見解では16GB以上、推奨32GBとなっていますので、もし申し込んでみて動作が重く感じるようであればプラン変更をしましょう。ちょっとした注意事項はありますが簡単です。

Xserver for Gameの公式サイトで申込む

Xserver for Gameの公式サイトへ入ります。以下のリンクから移動できます。

https://game.xserver.ne.jp/

Xserver for Gameの公式サイトに入りましたら「今すぐお申込み」をクリックします。

新規お申込みを選ぶ

以降、画面のデザイン(主に配色)が違う場合がありますが手順に違いはありません。

初めてXserverのサービスを利用する場合は「すぐにスタート!新規お申込み」をクリックします。

すでにアカウントをお持ちの場合は「ログイン」をクリックしログインするとVPSの申し込み画面へ移動することができます。

会員登録を実施

お客様情報の入力をします。入力完了後画面一番下にある「次へ進む」をクリックします。

登録したメールアドレスへ「メールアドレス確認」が送られてきますので、認証コード(確認コード)をメモします。スマホのメールアドレスの場合はスマホでメールを確認しましょう。

入力内容を確認し「この内容で登録しサーバー申し込みへ進む」をクリックします。

入力内容を確認し「この内容で登録しサーバー申し込みへ進む」をクリックします。

プランを決める

プラン・契約期間・利用したいサーバー・イメージを選びます。選択完了後「お申込内容を確認する」をクリックします。

ゲームサーバーのお申込みを選び、イメージタイプを選びます。「サーバー名」は設定が必須になっていますが、いじる必要はありません。

  • プラン4GB以上(パルワールドは4GBプランが必須)
  • ストレージ:後から増設可能・不要ならチェック不要
  • 契約期間:1か月、12か月、24か月、36か月(12ヵ月以上で料金がぐっとお得)
  • イメージタイプ:アプリケーション「パルワールド(Palworld)」
  • rootパスワード:英数字記号を2文字混ぜた9文字以上
  • SSHKey設定なしで問題なし

申し込み内容を確認し「お支払いへ進む」をクリックします。

支払い方法を選択する

支払方法尾はクレジットカード払いと後払いが選べます。ご都合が良い方を選びましょう。

カード情報を選んだ場合、カード番号情報を入力し「確認画面へ進む」をクリックします。

「支払いをする」をクリックします。

申し込み完了

下記の画面が確認できましたらXserver for Gameの申し込みは完了です。トップページへ戻るをクリックします。

安定性・コスパ No.1

初心者でも簡単に使えるVPSが

最大60% キャッシュバック【4/30まで】

マルチサーバーのIPアドレスを確認する

申し込みが完了するとサーバーパネルへ移動します。赤枠で囲っている部分が画像と同じ状態であればマルチサーバーは順調に稼働しています。「ゲームサーバー管理」をクリックします。

申込が完了するとサーバー設定が開始されます。体感で10分ほどで設定が完了します。利用期限が表示されればVPSの利用準備はOK。

IPアドレスはパルワールドのマルチサーバーへの接続や、マルチサーバーの世界観の設定に必要です。知人・友人がマルチプレイをするときにも必要ですので、教えておきましょう!

これでパルワールド(Palworld)のマルチサーバーが立ち上がりました!

パルワールド(Palworld)を起動してマルチサーバーへ接続する

パルワールドを起動して、実際にあなたが立てたマルチサーバーへ接続してみましょう!

あなたが立てたサーバーに友人・知人を招待する場合はこちらのやり方を教えてあげてください。

パルワールドを起動し、「マルチサーバーに参加する(専用サーバー)」をクリックします。

DEDICATED SERVER画面が開くので、画面下にあるIPアドレス入力欄にサーバーパネルで「メモしたIPアドレス」と「:16020」を続けて入力してください。

IPアドレスが10.10.10.10だった場合の入力方法は 「10.10.10.10:16020」となります。

初めてパルワールドを始めた場合はキャラクター作成が始まりますので、続けて行きましょう!

オープニングムービーが終わるとリスポーン地点を選択画面に画面に変わるので、好きな場所を選びましょう。

リスポーン地点に降り立ちました!

最大32人まで同時に遊ぶことができます。

以上で、パルワールドのマルチサーバーを立てて接続する方法は終わりです。

安定性・コスパ No.1

初心者でも簡単に使えるVPSが

最大60% キャッシュバック【4/30まで】

パルワールドのサーバー設定を変更する【コマンド入力編】

パルワールドのサーバーの設定を変更することができます。

コマンド入力が必須ですが、ひとつひとつ丁寧に説明していますので、ぜひ挑戦してみてください。

事前準備

Xserver for Gameではパケットフィルターが設定されており、初期値はマルチサーバーへの接続に必要な設定しかされていません。

今回はSSH(ポート番号22)という通信プロトコルを使いますので、追加のパケットフィルター設定が必要です。

パケットフィルターは管理画面から簡単に行うことができます。

ゲームパネルにアクセスしパケットフィルター設定を選び、パケットフィルター設定を追加するをクリックします。

フィルターの項目で「SSH」を選択し「追加する」をクリックします。

SSHが新たに追加されました。設定は以上です。

SSHのフィルターは必要な設定が終わりましたら、必ず削除しておいてください。悪意のあるユーザーがSSH接続であなたのサーバーへアクセスを試みてくる可能性があるためです。

Tera Teamをインストールする

コマンド入力の超定番「Tera Team(テラターム)」をインストールします。

システムエンジニアも愛用、とても動作が軽くコマンド入力がスムーズにできる必携アプリです。

アプリはTera Termの公式サイトからダウンロードして、インストールします。

https://ja.osdn.net/projects/ttssh2/releases/74780

tera-term-4.106.exeをクリックします。(バージョンが記事と異なる場合、最新のものでOKです。)

自動でダウンロードが始まらない場合は、ファイル名をクリックします。

ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックするとインストールが開始されます。基本すべてそのままでOKです。

インストールが完了しました。「今すぐTera Termを実行する」をクリックします。

パルワールドサーバーに接続する

接続画面が表示されますので、「ホスト」にVPSパネルに表示されているIPアドレスを入力し、サービスに「SSH」を選びます。最後に「OK」をクリックします。

警告が出ますが「続行」をクリックします。

ユーザ名に「root」、パスフレーズにXserver for Gameの申し込み時に設定した「rootパスワード」を入力し、「OK」をクリックします。

サーバーへログインできました。

追加アップデートに関する表記があった場合は以下のコマンドを入力してアップデートをしておくことをオススメします。

sudo apt upgrade

途中むらさき色の画面が表示された場合は「エンターキー」を押せばOKです。

こちらも同様にエンターキー。

アップグレードが完了しました。同時にパルワールドのコマンドを入力できる状態になりました。

設定用ファイルを生成する

パルワールドのサーバーを初めて立ち上げ、設定変更をする場合は設定用ファイルの生成が必要になります。

必要なコマンドは以下のとおりです。以下をすべてコピーします。

cp -pf /home/steam/Palworld/DefaultPalWorldSettings.ini /home/steam/Palworld/Pal/Saved/Config/LinuxServer/PalWorldSettings.ini

次にTera Teamの画面を右クリックします。するとコピーしたコマンドがズラっと貼り付けられます。(白い部分)

そのままエンターキーを押します。何も反応がなく「#(プロンプトと呼びます)」が表示されれば設定ができています。

Linuxはコマンドに問題がない場合は無反応で「#」が表示されます。

設定ファイルは以下のコマンドで確認することが出来ます。確認する場合は以下のコマンドをすべてコピーしてTera Teamに貼り付けます。

cat /home/steam/Palworld/Pal/Saved/Config/LinuxServer/PalWorldSettings.ini

エンターキーを押すと中身が表示できます。(少し見づらいですが…)

サーバーを停止する

コマンドを入力する場合、サーバーを停止する必要があります。停止させるコマンドは以下のとおりです。コピペします。

systemctl stop palworld-server.service

エンターキーを押してプロンプト(#)が表示されればOKです。

パラメータを変更する

基本のパラメータは以下のとおりです。赤い部分の値を変更していきます。

sed -i "s/#設定#=[0-9].[0-9]/#設定#=#値#/g" /home/steam/Palworld/Pal/Saved/Config/LinuxServer/PalWorldSettings.ini

パラメータについてはhttps://tech.palworldgame.com/optimize-game-balanceを参考にして下さい。

デスペナルティの設定を変更する場合の基本コマンドは以下のとおりです。

sed -i "s/DeathPenalty=[a-z|A-Z]*/DeathPenalty=#値#/g" /home/steam/Palworld/Pal/Saved/Config/LinuxServer/PalWorldSettings.ini

  • None:ロスト無し
  • Item:装備品以外のアイテム
  • ItemAndEquipment:全ての装備品とアイテム
  • All:全てロスト

ロスト無しにする場合は以下のコマンドになります。すべてコピーします。

sed -i "s/DeathPenalty=[a-z|A-Z]*/DeathPenalty=None/g" /home/steam/Palworld/Pal/Saved/Config/LinuxServer/PalWorldSettings.ini

エンターキーを押してプロンプト(#)が表示されればOKです。

サーバーを起動する

パラメータ設定が終わりましたら、サーバーを起動します。コピペで貼り付けます。

systemctl start palworld-server.service

エンターキーを押してプロンプト(#)が表示されればOKです。サーバー起動時はプロンプトが表示されるまで数秒かかります。待ちましょう。

サーバーが起動しました。

コマンド入力の一連の流れは以上となります。

安定性・コスパ No.1

初心者でも簡単に使えるVPSが

最大60% キャッシュバック【4/30まで】

パルワールドのサーバー設定を変更する【コマンド不要】

Xserver for Gameではコマンド入力のほかに、管理画面上から簡単にサーバー設定を変更することができます。やり方を説明します。

注意点

2024年1月29日以前にパルワールドで遊んでいた場合、一度パルワールドのアプリイメージを再インストールする必要があります。

※2024年1月29日以前に「パルワールド(Palworld)イメージ」をご利用の方は、本機能はご利用いただけません。再インストールしていただくことでご利用いただけるようになりますが、サーバーデータが全て消えてしまいます。データのバックアップをとった上で再インストール・データの復元を行ってください。

再インストールをする方法

ゲームパネルで「電源操作」のボタンから「シャットダウン」を選択します。

「シャットダウンする」をクリックします。

「アプリ再インストール」をクリックします。

アプリケーションから「パルワールド」を選び、rootパスワードを設定し「確認画面へ進む」をクリックします。

「再インストール」をクリックします。

処理が完了しましたら「電源操作」から「起動」をクリックします。

「起動する」をクリックします。

Palworldマネージャーを起動する

「Palworldマネージャー」をクリックします。ユーザ名とパスワードを要求されるので「下記のようなタイトルのメール」を開き確認をします。

【Xserver for Game】■重要■アプリ再インストール完了のお知らせ (game-2024-01-23-20-39-21)

▼『Palworldマネージャー』ログイン情報

【ユーザ名】   : root
【パスワード】  : xxxxxxxxxxxx

設定画面にログインできました。設定項目がものすごいありますね!

設定する際は、Palworldサーバーを停止して行っていき、設定完了後「起動」をクリックしてサーバーを起動します。

以上で管理マネージャーでの説明は終わりです。

Xserver for Gameでパルワールドのマルチサーバーを立てる方法:まとめ

Xserver for Gameでパルワールドのマルチサーバーを立てる方法についてわかりやすく画像を使って説明しました。

パルワールドのサーバー構成はとてもシンプルで申し込みをするだけで、マルチサーバーを立ち上げることができました。

そして、すぐにサーバーに接続してパルワールドで遊ぶことができました。申し込みからサーバー接続まで30分かからずにでき、操作が不慣れな方でもこれなら簡単にサーバーを立てることが出来ます。

公開から爆発的な人気を得ているパルワールド。マルチプレイで楽しむことができますので、ぜひ挑戦してみてください。

デスペナルティなどの難易度調整ができるのも専用サーバーならでは!

安定性・コスパ No.1

初心者でも簡単に使えるVPSが

最大60% キャッシュバック【4/30まで】

意外と知らない人多数!

MacパソコンでもVPSは使える?

とても便利なVPS。安定性・コスパも最高。でも、知らなかったという人多数…!

MacでVPSは使えます。

  • FX自動売買
  • テレワーク
  • ゲームサーバーの構築・設定

MacでVPSを使う方法と安定性・コスパにすぐれたVPSのご案内はこちら。今からでも遅くはありません。

ゲームサーバーを立てたい!

みんな使ってる定番のサーバー3選

マイクラ・パルワールド・ARKなどなど…。友たち・知人だけで遊びたいならゲームサーバーは必須。

今は自分で知識も不要で簡単にサーバーが作れます。必要なものはすべてそろっています!もちろん、高性能で低コスト!

  • 月額1,000円~
  • 申し込みするだけですぐにサーバーが起動
  • 用意するものは何もなし!

知識不要ですぐに遊べるゲームサーバーはこちらでご案内。とても簡単に作れます。

FX専用VPSで安心取引!

約定スピードが超高速・安定の取引を

FX取引はVPS上が定番。24時間稼働でも安定稼働・電気のコストも抑えられ、安定した取引も実現。

パソコンが壊れる心配もなく、デバイスも問わないのでいつでもどこでも取引出来ます。もちろん、利用コストも抑えられます。

  • 月額1,000円~
  • 申し込みするだけですぐに始められる

知識不要ですぐFXが始められます。申し込みも簡単。

  • この記事を書いた人

はやみん@ENGIWORKS

▼ENGIWORKS(エンジワークス)運営者 ▼本業はサーバー系、ネットワーク系の保守・運用・設計・構築・セールスと多岐に渡る ▼エンジニア歴20年 ▼VPS構築・データ移行サポート実績多数 ▼詳細画像や操作など細部に渡る記事執筆に定評有り ▼職務経歴などもご覧ください。

-VPS
-,

0
ご質問はこちらからどうぞ!【すぐにお返事します】x