PR VPS

シンVPSの評判【圧倒的スペックと驚きの安さ】

  1. ENGIWORKS HOME >
  2. VPS >

シンVPSの評判【圧倒的スペックと驚きの安さ】

シンVPSとはエックスサーバー株式会社が提供するXserver VPSの進化版です。その圧倒的スペックはもちろん月額料金の安さも進化しています!

この記事ではサーバーエンジニアが実際に使ってみた感想や、利用者の評判をまとめています。

シンVPSはプランが上がるほどディスク容量も増えていきます。

ゲームデータなど大切なデータをたくさん残していけるVPSはそうそうありません。

この記事でわかること

  • シンVPSを選ぶ理由
  • シンVPSの評判
  • 用途ごとにおすすめの料金プラン
  • メリット・デメリット

サービス開始記念キャンペーン

月額割引最大70%OFF!

【3/18まで】

シンVPSとは

シンVPSとはエックスサーバー株式会社が運営・提供するPSサービスです。同等サービスにはXserver VPSがあり、シンVPSはXserver VPSの進化版と言える位置づけ。

実はシンVPSとXserver VPSとの性能差はほとんどありません。…が、大きな違いとしてはディスク容量の大容量化・ディスク性能の大幅なカスタマイズが挙げられます。

また、100Mbpsなどへの通信制限がない点も挙げられ、FXの自動売買などシビアな動作を要求されるものはシンVPSが圧倒的有利となります。

100Mbpsへの通信制限は目に余るような使い方をしない限り受けることはない

シンVPSの概要

シンVPSのサービスの概要は下記のとおり。

  • 細かく選べる料金プラン
  • ディスク速度が超高速な「NVMe SSD」
  • ハイパフォーマンスコンピューティングにも使われているCPU「AMD EPYC」の採用
  • 超高品質な通信回線で通信制限もなし
  • あらゆるサーバーがワンクリックで立てられる「テンプレートが50種類以上」
  • 月額料金620円~(1/22まで310円~)
  • 初期費用なし

シンVPSが選ばれている一番の理由(選ぶべき理由)は、CPU性能とディスク性能にあります。

CPUは最先端技術のシミュレーションなどで選ばれているAMD EPYCというものが使われています。簡単に言えば商用レベルで使われているものよりさらに高性能ということ。

SSDはNVMeという特殊なプロトコルが使われているストレージです。こちらも簡単に言うと、HDDよりもそこらのSSDよりももっと高速ということ。

これだけ高性能なパーツを使っているときっと月額料金も高そう…と思われますが、620円~使うことができます。かなり安いです。

高性能・大容量ディスク・格安

シンVPSのメリット

シンVPSのメリットは5つ

  • 高性能
  • 豊富なプランと格安な月額料金
  • ディスク容量が大容量
  • テンプレートがおよそ80種類!
  • 24時間365日サポート

高性能

CPUは最先端技術のシミュレーションなどで選ばれているAMD EPYCというものが使われています。簡単に言えば商用レベルで使われているものよりさらに高性能ということ。

SSDはNVMeという特殊なプロトコルが使われているストレージです。こちらも簡単に言うと、HDDよりもそこらのSSDよりももっと高速ということ。

NVMe(エヌブイエムイー)とは「Non-Volatile Memory Express」の略。シンVPSで言っている「オールNVMe SSD」とは「NVMe SSD」よりも上位のSSDと思っていただければOK!

豊富なプランと格安な月額料金

シンVPSには小規模から超大規模まで豊富なプランが用意されています。

プランディスク容量vCPUメモリ最大通信速度
512MB30GB1コア512MB10Gbps
1GB100GB2コア1GB10Gbps
2GB150GB3コア2GB10Gbps
4GB200GB4コア4GB10Gbps
8GB400GB6コア8GB10Gbps
16GB800GB8コア16GB10Gbps
32GB1,600GB12コア32GB10Gbps
随時お得なキャンペーンあり

大容量・高性能でありながら、月額料金はかなりリーズナブル!長期契約になるほど1ヵ月辺りの料金が安くなる点も嬉しいですね。

プラン1ヵ月契約※12ヵ月契約24ヵ月契約36ヶ月契約
512MB900円700円660円620円(最安)
1GB1,150円900円860円820円
2GB1,850円1,600円1,570円1,530円
4GB3,600円3,201円3,150円3,091円
8GB7,200円6,400円6,200円6,000円
16GB14,400円12,800円12,400円12,001円
32GB28,800円25,600円24,800円24,000円
1ヵ月契約はキャンペーン対象外

※1ヵ月契約はキャンペーンの対象外となります。

プランの選び方

7種類あるプランですが、どのプランが一番おすすめか迷うはず。

ひとつの目安をご紹介しますので、あなたの想像に近い利用方法と照らし合わせてプランを選択してください!間違いありません。

プラン利用イメージ
512MB開発中の評価用途
1GBWordPressブログ
2GBWordPressブログ
FX自動売買
2~4人ほどのマルチプレイゲームサーバー
4GBFX自動売買(MT4の複数利用)
プラン指定有りのマルチプレイゲームサーバー
8GB開発環境
FX自動売買(MT4、4個以上での複数利用)
5人~10人ほどでのマルチプレイゲームサーバー
16GBファイルサーバー
32GBファイルサーバー
一般的な利用イメージ

シンVPSはプラン変更が可能です。

プランを下げることは出来ませんが、プランを上げることはすぐにでもできます。不安であれば1GBプランから始めてみて物足りなさを感じた時点で2GB・4GBへとステップアップすれば問題なしです!

ディスク容量が大容量

プランの項目でも解説しましたが、シンVPSのひとつの売りとして大容量ディスクが挙げられます。

512MBプランでは30GBほどですが、1GBプランから100GBとなり、32GBプランでは1,600GB(1.6TB)とVPSサービスの中では次元が違う超大容量ディスク!

他社製VPSでは50GB~100GBが平均的。

テンプレートがおよそ80種類!

テンプレートって何?

テンプレートとは簡単に言うと「素」です。

シンVPSには難しい(面倒な)作業なしですぐにサーバーを立てることができるテンプレートが豊富に用意されています。

ゲームで言えば「マイクラ」「ARK」「Rust」「Counter Strike 2」。SNSのサーバーであれば「マストドン」「Misskey」

ほかにも「Ubuntuデスクトップ」などもあり超格安でFXの自動売買もできちゃいます!

MT4ってWindowsしか動かないんじゃ…?と思ったあなた。Linux(Ubuntu)でも動かすことができるんです。

シンVPSでFX自動売買ってどうなの?

FX自動売買をVPSで行うなら現状シンVPSが最強!

シンVPSの概要でも説明したように通信速度が超高品質・ディスクアクセスが超高速と言うこともあり、グンと約定スピードをあげることが出来ます。

24時間365日サポート

シンVPSは24時間365日サポートを受け付けています。電話でのサポートは平日10時~18時までとなります。

メールは文字通り24時間365日受け付けています。

サポートの「質」ってどうなの?

サポートの質はよく聞かれますが、現役エンジニアが回答をしてくれますので、質は高いです。

とは言え、質問の質が悪いと回答の質も悪くなります。

ですので、問い合わせの際は以下に気を付けて問い合わせを行うとさらに質の高い回答が得られます。

  • シン・アカウントID・サーバID
  • エラーメッセージ
  • エラー発生時の詳細な時間
  • 利用中のソフトウェア名
  • 詳細な作業内容

特にエラーメッセージとエラー発生時の時間が分かるとグッド。

サーバー側(シンVPS運営)では、契約者ごとのサーバーの運用ログ(個人的なログではなく、サーバー上のログ)を見ることでエラー原因がわかることが結構あります。

同時に利用しているソフトウェア(サーバーイメージ)や、どんな操作をしたらおかしくなったなど詳細な内容も添えると解決までの時間が早まります。

高性能・大容量ディスク・格安

シンVPSのデメリットは2つ

シンVPSのデメリットは現状2つ。

デメリット

  • 最低利用期間が3ヵ月
  • プランのダウングレードができない

こちらは公式サイトの料金表に明記されています。(画面左下)

1ヵ月プランというものが存在しますが、「1ヵ月だけ使う」ということができません。最低でも3ヵ月は使う必要があります。

プランについてはアップグレードは出来ますが、ダウングレードは出来ません。

ですので、いきなり大きなプランを選ぶのではなく最低でも1GB~2GBあたりから契約をして「足りない」と感じてからアップグレードを検討すれば失敗することはありません。

シンVPSの評判

シンVPSの評判(口コミ)を掲載します。新しいサービスにも関わらず評判は上々。エックスサーバー株式会社が運営しているということもあり質は間違いなしですね。

ちょっと使ってみたい…!という場合3ヵ月縛りは少々痛いかもしれませんね…。

やはりディスク容量が多いという安心感は外せませんね!

高性能・大容量ディスク・格安

シンVPSとXserver VPSを比較

詳しい比較については下記の記事をご覧ください。(クリックで読めます)

結論だけを知りたい場合は下記のとおり。これだけ知っておけばまずはOK!

  • パフォーマンス重視ならシンVPS
  • コスパ重視なら、Xserver VPS

高性能・大容量ディスク・格安

シンVPSよくある質問

よくある質問をまとめました。

申込完了後、いつ使えますか?

申し込み完了後、初期設定が始まります。初期設定は30分ほどですのでそれ以降であればすぐに使うことができます。

申し込み時と違うアプリイメージ(テンプレート)を使うことはできますか?

はい。シンVPSではいつでも好きなタイミングでアプリイメージを入れ替えることができます。マイクラで遊んでいてRustのイメージ入れ替えることなど自由自在です。

プランの変更はできますか?

小さいプランから大きいプランへの変更は可能です。ただし、大きいプランから小さいプランへの変更はできません。

最低利用期間はどれぐらいですか?

最低利用期間は3ヵ月です。3ヵ月利用の場合月額料金の割引やキャンペーンは受けられませんので、ご注意ください。

料金の発生タイミングはいつですか?

料金は申し込み月は日割り計算になります。

高性能・大容量ディスク・格安

シンVPSの評判:まとめ

シンVPSを選ぶ理由は圧倒的な性能と格安な月額料金です。

また、豊富なテンプレートも用意されているので、ほぼ困ることはありません。

通常ならOSのインストールからアプリの設定など数時間はかかるものが何の操作もなしに数分で完了します。これは楽です!

ディスクも超高速ですので、シビアなタイミングが求められるゲームやFX自動売買にシンVPSはピッタリのサービスと言えます。

サービス開始記念キャンペーン

月額割引最大70%OFF!

【3/18まで】

意外と知らない人多数!

MacパソコンでもVPSは使える?

とても便利なVPS。安定性・コスパも最高。でも、知らなかったという人多数…!

MacでVPSは使えます。

  • FX自動売買
  • テレワーク
  • ゲームサーバーの構築・設定

MacでVPSを使う方法と安定性・コスパにすぐれたVPSのご案内はこちら。今からでも遅くはありません。

ゲームサーバーを立てたい!

みんな使ってる定番のサーバー3選

マイクラ・パルワールド・ARKなどなど…。友たち・知人だけで遊びたいならゲームサーバーは必須。

今は自分で知識も不要で簡単にサーバーが作れます。必要なものはすべてそろっています!もちろん、高性能で低コスト!

  • 月額1,000円~
  • 申し込みするだけですぐにサーバーが起動
  • 用意するものは何もなし!

知識不要ですぐに遊べるゲームサーバーはこちらでご案内。とても簡単に作れます。

FX専用VPSで安心取引!

約定スピードが超高速・安定の取引を

FX取引はVPS上が定番。24時間稼働でも安定稼働・電気のコストも抑えられ、安定した取引も実現。

パソコンが壊れる心配もなく、デバイスも問わないのでいつでもどこでも取引出来ます。もちろん、利用コストも抑えられます。

  • 月額1,000円~
  • 申し込みするだけですぐに始められる

知識不要ですぐFXが始められます。申し込みも簡単。

FX自動売買初心者必見

簡単設定・複利運用・ロスカットがない自動取引EA 無料配布中

当サイト利用中のFX自動売買用のEA「Stable3」を無料配布中!

  • VPS上での利用OK!
  • 指定口座の利用でStable3が永久無料!
  • 指定口座制限なしのStable3でも60日間試用OK!
  • 予告なく配布を完了する場合がありますので、お早めにどうぞ…。
  • この記事を書いた人

はやみん@ENGIWORKS

▼ENGIWORKS(エンジワークス)運営者 ▼本業はサーバー系、ネットワーク系の保守・運用・設計・構築・セールスと多岐に渡る ▼エンジニア歴20年 ▼VPS構築・データ移行サポート実績多数 ▼詳細画像や操作など細部に渡る記事執筆に定評有り ▼職務経歴などもご覧ください。

-VPS
-, ,

0
ご質問はこちらからどうぞ!【すぐにお返事します】x