PR VPS

MT4の安全性について知りたい【本当に危険なのはウィルスなどではない】

  1. ENGI WORKS HOME >
  2. VPS >

MT4の安全性について知りたい【本当に危険なのはウィルスなどではない】

MT4の安全性って気になりますよね。

最近ではApp Storeからも削除され不安になっているかたも多いかもしれません。

この記事では、MT4の安全性についてわかりやすく説明していきます。

  • MT4は使って大丈夫なの?
  • MT4って危険なアプリ?

MT4の安全性について徹底解説

MT4の安全性について不安に思うことは大きく3つです。

  • ウィルスが仕込まれているのでは…
  • 詐欺にあわないだろうか…
  • そもそも危険なアプリなんじゃ…。

ウィルスが仕込まれているのでは…

まずはMT4の歴史について簡単に説明します。MT4(Meta Trader 4)はメタクォーツ社によって2005年に公開されたFXの自動売買に特化したツールです。

そして、2018年には次期アプリであるMT5への移行を目指し段階的に廃止の動きを見せています。

とは言え、完全にサポートを終了するという名言はなく、実際にバグ修正やセキュリティアップデートは続けられています。ただし新機能の追加はありません。

現状としては存在するバグやセキュリティに関するアップデートのみが行われているということになります。

このように、MT4自体に危険性はなくむしろ安全性は高いことがわかりますね。

ひとつ注意点としては怪しげなサイトからはMT4を決してダウンロードしてはダメ!ということ。

MT4をダウンロードするならメタクォーツ社公式のサイトやご契約されているFXブローカーからダウンロードすることを「強くおすすめ」します。

MT4を使って詐欺にあわないだろうか…

投資詐欺の代表的なものにFX投資詐欺があります。

FX投資詐欺とMT4は関連性はまったくなく、FX投資詐欺の場合はあなたが渡したお金を元手にFXで増やしますよという名目で近づくため、MT4は関係ありません。

そもそも危険なアプリなんじゃ…

結論から行くとMT4に危険性はありません。

MT4に限らず得体の知れないサイトなどからダウンロードした場合、ウイルスが仕込まれて可能性があり、そういう意味での危険性はあります。

メタクォーツ社の公式サイト、FXを取り扱う証券会社やブローカーなどからダウンロードすることで安全性は確保されます。

メタクオーツ社はMT4のサポートは終了していませんが、ダウンロードすることはできずMT5のみのダウンロードとなります。事実上、あなたが契約しているFX証券会社が配布しているMT4をダウンロードすることになります。

MT4を安全に使うために必要なもの

これまではウィルスや詐欺などMT4に危険性がないことをお伝えしました。ここからはMT4をより安全に使うために必要なものをご紹介します。

  • 安定した通信環境
  • 壊れにくいパソコン

安定した通信環境

MT4(MT4はフリーソフト)はFX自動売買を行うのに最適なツールです。証券各社も独自にカスタマイズしたものをだしていますし、その人気・安定性は抜群。

ただし、常に証券会社がもつFXサーバーへネット接続を行うため、安定した通信環境は必須です。

できれば、光回線がおすすめです。WiMAXなど無線通信は常時接続にはあまり向いていないためです。

壊れにくいパソコン

MT4は常に動いていることが前提のアプリです。FXでポジションを掴んでいる状態ならパソコンは絶対に壊れてはいけません。

ポジションを持っている状態でMT4が動かなくなってしまうと売却ができなくなります。良い方向に動いていれば問題ないかもしれませんが、悪い方向に向いていたら取り返しがつきません。

とは言え、壊れにくいパソコンは正直存在しません。MT4の真の危険性はポジションを持っている状態でパソコンが壊れてしまう場合でしょう。

FX口座のログイン情報などパソコンに保存していた場合、最悪の結果が待っている可能性もあります。

MT4を安全性を高める方法

MT4の安全性についてまとめると以下のとおりです。

  • メタクォーツ社やFX証券会社からMT4をダウンロードすることで危険性は回避できる
  • パソコン上での取引はパソコン故障というリスクが付きまとう

筆者はパソコン上でMT4を使っていてポジションを持っている状態で故障したことがあります。当時PCも一台しか持っていなく慌てて電気屋へ走り新規購入した経験があります。

自宅に戻りPC設定、MT4設定、FX口座のログイン情報も壊れたPCにメモしていたため、再ログインの手続きなどかなりの時間を浪費…。

相場も下がっていて、数十万を溶かしました。※逆に数十万で済んでよかった…。

そのような経験があるので今はVPSを使っています。

VPSを使う利点

利点は2つ。少ないかもしれませんが、これがすべてです。

  • 通信環境が高品質
  • VPSは基本壊れない

VPS(またはクラウドPC)はネット上にあるパソコンです。VPSはVirtual Private Serverの略であなた専用のサーバー(またはパソコン)です。

VPSはVPSサービスを提供している企業の設備内に存在し、通信環境が超高品質です。

さらにパソコンとは違い「壊れることを前提にしている」ので、常に予備のサーバーが待機しています。どこか壊れると予備が動きます。

サーバーは何重にもわたり壊れることを想定した作り(通信環境も同じ)になっているので、どこかが壊れても予備が動く仕組みになっています。

簡単に言えば、全く同じパソコンが二つ以上動いているイメージを持っていただいて構いません。

ですので、VPSを使うことで通信が不安定になることもないし、パソコンが壊れる心配もなくなるというわけです。

MT4でおすすめのVPSはどれか

MT4を安全に使うことができるVPSをご案内しておきます。IT知識があれば、Linux VPSを利用したMT4もおすすめ。Windows VPSよりも月額料金を抑えた運用ができます。

もちろん、IT知識に自信がない方はWindows VPSを選んでおけば問題ありません。お手元にあるパソコンから遠隔操作で使うので、使い勝手は変わりません。

今使っているMT4のデータをごっそり移動する方法【簡単】

こんな悩みありませんか?

VPSでMT4を使いたい…。でも、今使っているMT4のデータって初めから設定やり直しなの?

いいえ!あなたが今使っているMT4のデータはこれから契約しようとしているVPSへそのまま移動することができます!

あなたが今まで使っていたMT4の環境をそのままVPS上で使うことが可能

もちろん難しい操作も特になく、作業は簡単に言うと「コピペ」で完了します。

ちなみにコストが超安い「Linux版VPS」でも使うことができます。あなたのMT4がWindowsパソコンで動いていても問題なし!

やり方についてはMT4のデータを移動する方法という記事でやり方を詳しく説明しています。ぜひご参考にしてみてください!

FXにおすすめのVPSランキング

ランキング1位2位3位
VPS

お名前.comデスクトップクラウド


Xserver VPS for Windows Server


シンクラウドデスクトップ for FX
種別FX専用VPS通常VPSFX専用VPS
プラン1.5GB~2GB~2GB~
OSWindows Server 2019Windows Server 2019,2022Windows Server 2022
回線速度10Gbps10Gbps10Gbps
月額料金実質0円~1,584円~1,375円~
おススメ度
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
最低利用期間3ヵ月~1ヵ月~3ヵ月~
無料体験の有無無し無し有り
詳細ボタンプランを見るプランを見るプランを見る
Windows版VPSで主軸のVPS3つ

お名前.comデスクトップクラウド【新規口座開設で実質0円から】

プラン月額料金メモリSSD容量CPU推奨MT4数OS転送量通信速度
StartUp2,640円~2GB150GB2コア3個Windows Server 2019無制限10Gbps
StartUp3,630円~3GB150GB2コア5個Windows Server 2019無制限10Gbps
Standard4,620円~4GB150GB3コア8個Windows Server 2019無制限10Gbps
Standard5,610円~5GB150GB3コア10個Windows Server 2019無制限10Gbps
Premium7,260円~8GB150GB8コア20個Windows Server 2019無制限10Gbps
Premium8,250円~9GB150GB8コア30個Windows Server 2019無制限10Gbps
プラン比較(料金は通常料金のもの)

デスクトップクラウドとFXTF口座開設の同時申込みで10,000円をキャッシュバック

お名前.comデスクトップクラウドは、FXの自動売買のために特別に設計されたVPSです。FX利用目的ならコストもWindows版VPSの中で最安値。何も考えずにVPSを選ぶならお名前.comデスクトップクラウドで問題なし。

公式サイトではあなたが同時に動かしたいMT4/MT5の数に近いプランを選べばOK!

なお、申し込み画面をクリックすればわかるのですが、誰でも簡単にできるよう自動的に画面が移動して設定するべき場所を教えてくれます。

詳しくは以下の記事でご紹介しています。VPSへの接続方法は当記事を参考にすれば公式のマニュアルを見なくてもサクサクと設定ができます。

関連記事 お名前.comデスクトップクラウドでMT4を設定する

Xserver VPS for Windows Server

プラン月額料金メモリSSD容量CPU推奨MT4数OS転送量通信速度
2GB1,584円~2GB100GB2コア1個Windows Server 2019,2022無制限10Gbps
4GB3,168円~4GB100GB4コア4個Windows Server 2019,2022無制限10Gbps
8GB6,336円~8GB100GB6コア7個Windows Server 2019,2022無制限10Gbps
16GB12,672円~16GB100GB8コア14個Windows Server 2019,2022無制限10Gbps
32GB25,344円~32GB100GB12コア28個Windows Server 2019,2022無制限10Gbps
64GB50,688円~64GB100GB24コア50個Windows Server 2019,2022無制限10Gbps
プラン比較(月額割引・キャッシュバックなどキャンペーンあり)

Xserver VPS for Windows Serverは、エックスサーバー株式会社というサーバー運営の神様とも言える大企業が運営しているサービスです。

Xserver VPS for Windows Serverを使うことで約定のスピードアップが約束され、スリッページの改善にも大きく期待できる最強のVPSです。

ただし、SSD容量が全プランで同じと言う点においてデメリット。SSD容量不足は否めませんがMT4/MT5の個数が少なければXserver VPS for Windows Serverの恩恵を最高に受けられます!

大企業が運営している安心感、最上級性能のサーバーでFXの自動売買の安心感が欲しいならXserver VPS for Windows Serverを選ぶべき。

もちろん申し込み方法、設定方法など下記の記事を見るだけで誰でも操作に迷うことなく簡単に使えるようになります。

関連記事 【Xserver VPS for Windows Server】MT4のインストール方法

シンクラウドデスクトップ for FX【14日間無料お試し有り】

プラン月額料金メモリSSD容量CPU推奨MT4数OS転送量通信速度
お試し1,375円~2GB80GB2コア1個Windows Server 2022無制限10Gbps
スタートアップ1,403円~3GB150GB3コア2個Windows Server 2022無制限10Gbps
スタンダード2,255円~5GB200GB4コア4個Windows Server 2022無制限10Gbps
プレミアム3,410円~10GB300GB8コア8個Windows Server 2022無制限10Gbps
プラン比較(月額割引・キャッシュバックなどキャンペーンあり)

シンクラウドデスクトップ for FXは、エックスサーバー株式会社が運営しているサーバーです。エックスサーバー株式会社はサーバの神様とも言える大企業が運営。信頼度は抜群です。

サービス名にfor FXとあるぐらいなのでサーバーはFXの自動売買にカスタマイズされた専用のVPSです。

FX専用なのでスリッページの吸収率はかなりのもの。約定スピードも速いので安心して使うことができます。

最安値という観点でいくと、同等性能のお名前.comデスクトップクラウドよりおススメ度は下がりますが、大企業が運営するサーバーを使いたいと思っているならシンクラウドデスクトップ for FXで間違いなしです。

申し込み画面は誰もが迷わないようシンプルに設計されています。さらに下記の記事で申し込み方法や設定方法も分かりやすく説明していますので、迷うことはありません。

関連記事 シンクラウドデスクトップ for FXでMT4を設定する方法

FXにおすすめのLinux版VPSでのランキング

ランキング1位2位
VPS

Xserver VPS


シンVPS
種別通常VPS通常VPS
プラン2GB~512MB~
OSLinux(Ubuntu)Linux(Ubuntu)
回線速度10Gbps10Gbps
月額料金539円~248円~
おススメ度
(5.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
最低利用期間1ヵ月~1ヵ月~
無料お試しの有無無し無し
詳細ボタンプランを見るプランを見る
Linux版VPSで主軸のVPS2つ

Xserver VPS

プラン月額料金メモリSSD容量CPU推奨MT4数OS転送量通信速度
2GB539円~2GB50GB3コア1個Linux無制限10Gbps
4GB1,105円~4GB100GB4コア4個Linux無制限10Gbps
8GB2,080円~8GB100GB6コア7個Linux無制限10Gbps
16GB4,680円~16GB100GB8コア14個Linux無制限10Gbps
32GB12,025円~32GB100GB12コア28個Linux無制限10Gbps
64GB24,700円~64GB100GB24コア50個Linux無制限10Gbps
プラン比較(月額割引・キャッシュバックなどキャンペーンあり)

Xserver VPSは、Linux版VPSです。名前のとおりエックスサーバー株式会社が運営しているVPSです。サーバーの神様的存在の会社なので、安心感があります。

Linux版は基本的に低価格で使うことができます。

Xserver VPS for Windows Serverやシンクラウドデスクトップ for FXと同じサーバーを使っているため、非常に高性能でコスパはバッチリ。

とにかく高性能サーバーを使いたい!さらにコストを抑えたい!という欲張りさんならXserver VPSは最強のVPSと言えます。

Linuxと聞くととっつきにくいイメージを想像されるかたもいるかもしれませんが、下記の記事を真似るだけでMT4が使えるようになります。

関連記事 【Xserver VPS】Linux版VPSでMT4/MT5をインストールする方法

コスパ最強で人気バツグン

シンVPS

プラン月額料金メモリSSD容量CPU推奨MT4数OS転送量通信速度
512MB248円~512MB30GB1コア非推奨Linux無制限10Gbps
1GB328円~1GB100GB2コア非推奨Linux無制限10Gbps
2GB306円~2GB150GB3コア1個Linux無制限10Gbps
4GB619円~4GB200GB4コア4個Linux無制限10Gbps
8GB1,200円~8GB400GB6コア7個Linux無制限10Gbps
16GB2,401円~16GB800GB8コア14個Linux無制限10Gbps
32GB9,600円~32GB1,600GB12コア28個Linux無制限10Gbps
プラン比較(割引キャンペーン有)

シンVPSは、自社が運営しているXserver VPSすらも凌駕するサーバー性能を持っています。シンVPSはシンクラウド株式会社が運営しているVPSです。

シンクラウド株式会社はサーバーの神様的なエックスサーバー株式会社の子会社。最強のVPSに変わりはありません。

シンVPSの大きな特徴がSSD容量。VPSの平均的なSSD容量は100GBですが、2GBプランですでに150GBとなり、32GBプランでは1,600GBとかなりの量。

しかも、SSD性能がカスタマイズされており、FX専用VPSクラスの性能を誇っています。しかもLinux版VPSなので、月額料金は激安。ただし、低プランはお勧めできないので最低でも2GBプランは欲しいです。

下記の記事は、申し込み方法からMT4/MT5を動かすまで完全サポートしています。Linuxはちょっと…と思っている人ほど使って欲しいVPSです。

処理スピードを重視するなら

FXでおすすめのクラウドPC【VPS初心者こそおすすめ】

実はもう一つおすすめのVPS(正確にはクラウドPC)があります。それはXserver クラウドPCと呼ばれるサービスです。こちらはエックスサーバー株式会社が運営しているサービスです。

Xserver クラウドPCは今までのVPSにはない「VPS自動ログイン機能」があり、リモートデスクトップ接続ライセンスも無料、Xserver VPSの機能を継承しているため安定したFX自動売買が行えます。

自動ログイン機能があるので、MT4/MT5を自動起動させておけばサーバーのメンテナンス後も自動でログインが行われ、MT4/MT5が勝手に起動して売買を継続します。

まさに自動にこだわりたいズボラなあなたにピッタリのサービスです!

以下に紹介している記事はXserver クラウドPCの申し込み方法はもちろん、MT4の設定方法までを完全に網羅しているので、誰でも簡単に使いはじめることが出来ます。

関連記事 XserverクラウドPCでFX自動売買MT4を動かす

安定性抜群の仮想デスクトップ

MT4の安全性について:まとめ

MT4の安全性について説明してきました。

MT4自体危険性はまったくなくとても安全なアプリです。

ウィルスは証券会社が配布しているものを利用すれば問題有りませんし、FX投資詐欺は投資の手段をだますものでありMT4は全く関係がありません。

恐れるべきはパソコン上で運用している場合のMT4であり、パソコンが壊れてしまうと取引が全くできなくなります。

壊れないパソコンを用意すれば良いのですが、パソコンは壊れないことを前提にしていないため壊れるとそこで終わりです。

FX口座のログイン情報などを保存していた場合、ポジションを持っている状態で壊れてしまうともう最悪です。

VPS(クラウドPC)を利用することでパソコンが壊れる心配がなくなり、VPS上で動いているMT4は良質なネット環境の元、とても安定した取引が実現できます。

説明が漏れていましたが、VPSはパソコン以外にもスマホからでも操作が出来ますので、あらゆる場面でFXの自動売買を楽しむことが可能になります。

記事の執筆・監修者

はやみん@ENGIWORKS
はやみん@ENGIWORKSVPSエンジニア
✅ENGIWORKS(エンジワークス)運営者 ✅本業はサーバー系、ネットワーク系の保守・運用・設計・構築・セールスと多岐に渡る ✅エンジニア歴20年 ✅VPS構築・データ移行サポート実績多数 ✅詳細画像や操作など細部に渡る記事執筆に定評有り ✅職務経歴などもご覧ください。✅VPSのことならどんなことでもご質問ください。もちろん無料です。
✨VPSをひとりでも多くの人に…✨

-VPS
-, , , , , ,

0
ご質問はこちらからどうぞ!【すぐにお返事します】x