PR PCノウハウ

Youtube広告がうざい【Braveで広告をブロックする方法】

  1. ENGIWORKS HOME >
  2. PCノウハウ >

Youtube広告がうざい【Braveで広告をブロックする方法】

 

Youtube広告がうざいので広告をブロックしたい…。

 

Youtubeは無料と有料プランがあり、有料プランへ誘導するかのようにドンドン広告が挿入されるようになっていますよね。

 

運営サイドも運営していくために有料プランを追加することは決して悪いことではありません。

 

とは言え…魅力的なサービスを追加して有料プランを勧めるわけではなく、どこか「広告表示が嫌なら有料プランにしろ!」と言っているようにも見えて良いイメージではありませんよね…。

 

そこで、今回はYoutubeの広告をうざいと感じているあなたへ回避する方法をご案内します。

 

Braveを使うと仮想通貨のBATが報酬としてもらえます。ビットフライヤーという仮想通貨取引所の口座開設が必要ですが、サクサクたまるので、こちらも併せてごらんください。

 

 

Youtube広告がうざい【広告をブロックする方法3つ】

 

Youtube広告がうざい、Youtubeの広告をブロックする方法は3択。

  • Youtubeプレミアムに加入する
  • Adblockプラグインを使う
  • Braveブラウザを使う

 

ひとつずつ説明します。

 

Youtubeプレミアムに加入して広告ブロック

毎月1,180円を払うことで動画視聴をするときの広告表示がなくなります。

 

さらに動画の保存ができますので、オフライン視聴も可能。自宅でダウンロードして外出先で楽しむ。これなら通信量も節約できますね。

 

Youtube Music Premiumも追加料金で楽しめるので良いことだらけですね。もちろんYoutube Music Premiumも広告表示はありません。

 

ただし、Youtube視聴のときだけ広告表示がなくなるので、ブログやサイトの閲覧には通常通り広告が表示されます。ご注意を。

 

Adblockプラグインを使う

Chromeウェブストアで3つのAdブロッカーが公開されています。

 

基本は一番上のAdBlockを選べばOKです。Youtubeだけで良いかなとお考えならAdBlock for Youtubeを選べば問題なし。

 

このプラグインをインストールしておくだけでChrome上で表示されるはずだった広告がブロックされます。

 

広告もデータなので通信料が発生します。広告だけでも結構な容量を使うのデータ通信量を節約するにはもってこいのプラグインです。

 

Braveブラウザを使う【推奨】

このブラウザ「Chromeベース」なので、使い勝手は今までのChromeと同じ。楽ちんです。今回広告をブロックしたいなら一番推したい方法です。

 

しかもスマホ版もあるので、Youtube広告がうざいと悩んでいましたらぜひ試してみましょう。しかも、PC版、スマホ版で本家のGoogle Chromeよりも軽いのが驚き。

 

通信量も節約できます。

Braveブラウザのホーム画面を開くだけでブロック済みの広告・トラッカー数の表示、節約できたデータ使用量などが簡単に確認できます。かなり便利。

 

しかもこのBraveはBrabeリワードと言う機能があり、Braveが発信する広告を受信するだけで、仮想通貨(BAT)がもらえるとんでもない機能がついています。

 

上の画像はすでに0.05BATの報酬が付いています。

 

BATの報酬をもらうときは仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)での口座開設が必要ですので、あらかじめBitFlyerの口座だけは開設しておきましょう。1時間もあれば本人確認が済み使えるようになります。

 

ちなみにBAT自体はbitFlyer(ビットフライヤー)のほかにも、コインチェックも扱っています。

 

Youtubeのうざい広告をブロックできるBraveのメリット・デメリット

 

Youtubeプレミアムの契約やAdBlockプラグインを使うことでYoutubeのうざい広告をブロックすることは可能。

 

とは言え、BraveブラウザはBraveが表示する広告などを受信するだけでBATという仮想通貨がもらえる機能が付いています。

 

BATは将来性のある仮想通貨としてその存在が知られるようになってきています。

 

Braveブラウザ。使わない手はないですよね。

 

ここではBraveブラウザを使うことによるメリット・デメリットについて説明します。

 

Braveブラウザを使うメリットは4つ

  • 広告表示がない
  • Youtubeプレミアムにかかるであろう料金が完全に浮く
  • ブラウジングが高速
  • 仮想通貨BATがもらえる(Brave Rewords)

 

広告表示がない

言うまでもないですが(笑)

 

Braveブラウザを使うことでブラウザに表示されるはずだった広告が非表示になります。サイトによっては広告だらけだったりするのでかなり便利。

 

Youtubeプレミアムにかかるであろう料金が完全に浮く

月額1,180円のYoutubeプレミアム。年間にすると14,160円!けっこうな金額ですね…。

 

この金額が0円になるので、かなりのメリットになるはず。

 

ブラウジングが高速

Chromeベースにしているので、もともとブラウジングは高速ですが、Braveはさらに高速化されています。

 

ブラウジングとは簡単に言うとサイトの表示することを言い、サイト表示が高速と言うことになります。

 

広告もデータ通信がありますので、広告表示分のデータが丸々なくなるのでその分さらに高速化されていることになります。

 

これは体感できるので、Braveを使うときは気にしてみてください。早いですよ。

 

仮想通貨BATがもらえる(Brave Rewords)

2023年5月21日23時頃の価格(価格は常に変動)

 

1BAT当たりおよそ30円(2023年5月21日23時頃)です。

 

仮想通貨のBATが報酬としてもらえます。一見すると「大したことないんじゃ…」と思いますが、無料でBATがもらえて将来もしかしたら化けるかもしれません。

 

ないよりあった方が良いのは当たり前。仮想通貨は夢があるので、どうせならもらっておきたいですよね。

 

Braveブラウザを使うデメリットは2つ

  • レイアウト構成が崩れる場合がある
  • 日本語翻訳が遅い

 

レイアウト構成が崩れる場合がある

Braveブラウザを使うことによるデメリットは「表示が崩れる場合」がある点。

 

ブログやサイトなどによっては広告を中心としたデザインをしている場合があります。

 

Braveによってその広告が排除されると見た目が崩れてしまう場合があります。

 

日本語翻訳が遅い

BraveはChoromeベースなのですが、以前のBraveでは日本語翻訳そのものが機能しませんでした。とは言え、最近は翻訳機能が動くようになっています。

 

ただ、本家よりも日本語翻訳のスピードは遅め…。

 

海外サイトを多用する場合は本家のChromeも併せて使うことをオススメします。

 

「ほとんど翻訳機能は使わない」なら、これはデメリットには入りません。

 

Braveブラウザのインストール方法

 

Braveのインストール方法について説明しておきます。

 

Braveの公式サイトへ入り、Braveをダウンロードします。

 

https://brave.com/ja/

 

 

ダウンロードしたインストーラーをクリックします。あとは全自動なので1分ほど待ちます。

 

Braveのインストールが完了するとBraveが立ち上がります。

 

お気に入りなどをBraveにインポート(お気に入りなどをコピー)します。スキップしても構いません。既存ブラウザのお気に入りなどは消えることはありませんのでご安心ください。

 

インポート中…。

 

インポート完了。品質向上に協力するかどうかを選び「終了」をクリックします。

 

以上で、Braveのインストールは完了です。以降はGoogle Chromeと使い方は同じです。ブラウジングを楽しんでみてください。

 

Brave Rewordsを有効にして仮想通貨BATを受け取る手順

Brave Rewordsは始めは無効になっていますので、有効にする場合は「△のアイコン」をクリックして「Brave Rewardsの使用を開始」をクリックします。

 

お住まいの国を選択します。

 

ツアーを見るかスキップするかを選びます。

 

アカウントの接続をクリックします。

 

bitFlyerをクリックします。

この段階でbitFlyerの口座を開設していない場合はbitFlyerに移動して口座開設を済ませておきます。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)にログインすると以下の画面が表示されるので「許可する」をクリックします。

 

Brave Rewardsの設定が完了しました!Braveを使ってブラウジングするだけで報酬が貯まっていきます!

 

Youtube広告がうざい【広告をブロックする方法】:まとめ

 

Youtube広告がうざい…広告をブロックする方法をご案内しました。

 

Youtube Premiumに加入すればさくッと広告表示はなくなりますが、通常のブラウジングでは今まで通り広告は表示されます。

 

どうせなら広告表示は抑えたい…。

 

AdBlockというプラグインで広告表示は非表示にできますが、可もなく不可もなくといったところ。

 

BraveブラウザはYoutube広告の表示が一切なくなるばかりではなく使っていくほど仮想通貨BATがもらえるとんでもない機能を持っています。

 

結構なペースで仮想通貨BATが貯まっていくので、驚きます。

 

BATの報酬をもらうときは仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)での口座開設が必要ですので、あらかじめBitFlyerの口座だけは開設しておきましょう。1時間もあれば本人確認が済み使えるようになります。

 

ちなみにBAT自体はbitFlyer(ビットフライヤー)のほかにも、コインチェックも扱っていますので、どちらも開設しておいても良いですね。

 

意外と知らない人多数!

MacパソコンでもVPSは使える?

とても便利なVPS。安定性・コスパも最高。でも、知らなかったという人多数…!

MacでVPSは使えます。

  • FX自動売買
  • テレワーク
  • ゲームサーバーの構築・設定

MacでVPSを使う方法と安定性・コスパにすぐれたVPSのご案内はこちら。今からでも遅くはありません。

ゲームサーバーを立てたい!

みんな使ってる定番のサーバー3選

マイクラ・パルワールド・ARKなどなど…。友たち・知人だけで遊びたいならゲームサーバーは必須。

今は自分で知識も不要で簡単にサーバーが作れます。必要なものはすべてそろっています!もちろん、高性能で低コスト!

  • 月額1,000円~
  • 申し込みするだけですぐにサーバーが起動
  • 用意するものは何もなし!

知識不要ですぐに遊べるゲームサーバーはこちらでご案内。とても簡単に作れます。

FX専用VPSで安心取引!

約定スピードが超高速・安定の取引を

FX取引はVPS上が定番。24時間稼働でも安定稼働・電気のコストも抑えられ、安定した取引も実現。

パソコンが壊れる心配もなく、デバイスも問わないのでいつでもどこでも取引出来ます。もちろん、利用コストも抑えられます。

  • 月額1,000円~
  • 申し込みするだけですぐに始められる

知識不要ですぐFXが始められます。申し込みも簡単。

FX自動売買初心者必見

簡単設定・複利運用・ロスカットがない自動取引EA 無料配布中

当サイト利用中のFX自動売買用のEA「Stable3」を無料配布中!

  • VPS上での利用OK!
  • 指定口座の利用でStable3が永久無料!
  • 指定口座制限なしのStable3でも60日間試用OK!
  • 予告なく配布を完了する場合がありますので、お早めにどうぞ…。
  • この記事を書いた人

はやみん@ENGIWORKS

▼ENGIWORKS(エンジワークス)運営者 ▼本業はサーバー系、ネットワーク系の保守・運用・設計・構築・セールスと多岐に渡る ▼エンジニア歴20年 ▼VPS構築・データ移行サポート実績多数 ▼詳細画像や操作など細部に渡る記事執筆に定評有り ▼職務経歴などもご覧ください。

-PCノウハウ
-

0
ご質問はこちらからどうぞ!【すぐにお返事します】x