PR WordPress

【必見】WordPressの管理画面に404エラーが出て入れないときの対処法

  1. ENGIWORKS HOME >
  2. WordPress >

【必見】WordPressの管理画面に404エラーが出て入れないときの対処法

 

WordPressのログイン画面は表示されるけど、ログイン後404エラーが表示されて管理画面に入れない…。

 

色々な原因が考えられますが私の場合は自宅で使っているPCから問題がなくWordPressの管理画面に入ることはできたのですが、外出先からWordPressの管理画面へログインしようとすると404エラーがある日突然出るようになってしまいました。

 

この原因を突き詰めていくと対処法がわかりましたのでご紹介します。

 

ログインできない状況はブログの数だけ違うかもしれませんがひとつの解決の糸口として参考にしてみて下さい。

 

 

WordPressの管理画面に404エラーが出て入れないときの対処法

 

結論を言うとWordPressの管理画面のセキュリティ対策として「SiteGuard」を使用している場合に発生する場合があります。

 

対処法は.htaccessの画面で下記の記述を削除するだけです。

 

 command
RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L]

 

対処法(詳細)

WordPressの管理画面からはできません。

 

レンタルサーバーのサーバー管理画面から.htaccessの項目で対応します。

 

エックスサーバーを例に操作方法をまとめました。

 

step
1
エックスサーバーの管理画面にログインしサーバー管理をクリック

 

step
2
.htaccess編集をクリック

 

step
3
対象のドメインの「選択する」をクリック

 

step
4
.htaccess編集をクリック

 

step
5
.htaccess内のテキストを全選択してメモ帳などにコピペする

 

.htaccessは記述を誤ったりすると画面が表示されなくなってしまうこともありますので、正常に動いている状態の.htaccess内のテキストを全選択してメモ帳などへコピペしておきましょう。

 

万一操作を誤ってしまった場合、コピペしたテキストを丸々戻せば復旧できます。

 

step
6
削除対象のコマンドを探して削除

下記のコマンドを探し出し、このコマンドだけを削除します。

 command
RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L]

 

step
7
編集画面の下へスクロールし「確認画面へ進む」をクリック

 

step
8
確認画面が出るので該当のコマンドがないことを確認し「実行する」をクリック

 

最後に自宅PC(WiFi)から、外出先(インターネット)などログインを試してみて404エラーが表示されなければ設定は成功です。

 

外出先で管理画面がいじれないって相当不便でした…。
はや
はや

 

ちなみに原因が不明だけどとりあえずセキュリティ対策が原因で「SiteGuard」を消したと思っても安心はできません。

 

プラグインの多くはプラグイン自体は消しますが、プラグインが自動追記したものは基本的に消えません。

 

本記事のコマンドも例外ではなくSiteGuardを消しても.htaccess上では残ります。

 

プラグインがらみではこうしたことが多々おきますので覚えておきましょう。
はや
はや

 

WordPressの管理画面に404エラーが出て入れない原因

ログインができない(404エラーが表示される)理由は「ログインをしていない状態でWordPress管理画面へ入ろうとした」から。

 

…ややこしいですね(笑)

 

例えば自宅PCでWordPress管理画面に入って記事を執筆します。通常はこうですよね。

 

おそらく大抵の人はログアウトせずにそのままパソコン(スマホだったらブラウザ画面をそっ閉じ)を切ると思います。

 

この状態で後日、外部からあなたしか知りえないURLでWordPress管理画面にログインをするとログインは成功しますが、管理画面に行こうとすると404エラーが表示される、ということです。

 

これも良い説明にはなっていないかもしれません…。

 

ですので、自宅PCからはWordPress管理画面に入れるけど外出先ではログイン後に管理画面が404エラーになる場合、本記事の手順を試してみて下さい。

 

エックスサーバーのサポートについて

ここからは全くの余談です…。

 

今回なかなか不便だったのですが、まいっかというレベルで放置していました。ですが、いよいよ面倒になりエックスサーバーへこの件について問い合わせました。

 

ものの30分ほどで返信があり、ズバリSiteGuardの.htaccessの記述を的確にアドバイスしてくれました。

 

ブログのサーバー選びはサポートも含めて選ぶと良いですね。

 

【公式サイト】https://xserver.ne.jp/

 

WordPressの管理画面に404エラーが出て入れないときの対処法はコマンドの削除(まとめ)

 

WordPress管理画面に入ると404エラーになる場合、SiteGuardプラグインが記述したコマンドが原因かもしれません。

 

 command
RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L]

 

自宅PCからログインできて、外出先からは404エラーになる場合この方法を試してみて下さい。

 

もし試してみる場合は.htaccessはきちんとバックアップ(メモ帳などにコピペ)をして下さい。

万一何があっても誰も責任は取れないのでバックアップだけは忘れずにとりましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

意外と知らない人多数!

MacパソコンでもVPSは使える?

とても便利なVPS。安定性・コスパも最高。でも、知らなかったという人多数…!

MacでVPSは使えます。

  • FX自動売買
  • テレワーク
  • ゲームサーバーの構築・設定

MacでVPSを使う方法と安定性・コスパにすぐれたVPSのご案内はこちら。今からでも遅くはありません。

ゲームサーバーを立てたい!

みんな使ってる定番のサーバー3選

マイクラ・パルワールド・ARKなどなど…。友たち・知人だけで遊びたいならゲームサーバーは必須。

今は自分で知識も不要で簡単にサーバーが作れます。必要なものはすべてそろっています!もちろん、高性能で低コスト!

  • 月額1,000円~
  • 申し込みするだけですぐにサーバーが起動
  • 用意するものは何もなし!

知識不要ですぐに遊べるゲームサーバーはこちらでご案内。とても簡単に作れます。

FX専用VPSで安心取引!

約定スピードが超高速・安定の取引を

FX取引はVPS上が定番。24時間稼働でも安定稼働・電気のコストも抑えられ、安定した取引も実現。

パソコンが壊れる心配もなく、デバイスも問わないのでいつでもどこでも取引出来ます。もちろん、利用コストも抑えられます。

  • 月額1,000円~
  • 申し込みするだけですぐに始められる

知識不要ですぐFXが始められます。申し込みも簡単。

FX自動売買初心者必見

簡単設定・複利運用・ロスカットがない自動取引EA 無料配布中

  • この記事を書いた人

はやみん@ENGIWORKS

▼ENGIWORKS(エンジワークス)運営者 ▼本業はサーバー系、ネットワーク系の保守・運用・設計・構築・セールスと多岐に渡る ▼エンジニア歴20年 ▼VPS構築・データ移行サポート実績多数 ▼詳細画像や操作など細部に渡る記事執筆に定評有り ▼職務経歴などもご覧ください。

-WordPress
-

0
ご質問はこちらからどうぞ!【すぐにお返事します】x