PR WordPress

海外ブログの始め方【サーバー選びもポイント】

  1. ENGIWORKS HOME >
  2. WordPress >

海外ブログの始め方【サーバー選びもポイント】

 

海外に住んでいて海外での生活や副業としてブログを始めようと考えているかもしれません。

 

海外でブログを始める方法で大切なことがひとつだけあります。

  • 日本人向けのブログなのか
  • 現地の人向けのブログなのか

 

あなたがこれから発信しようと考えている国が日本なのか、現地(または外国)なのかで選ぶサーバーが変わってきます。

 

この記事では海外でブログを始める方法がわかるようになります。

 

 

海外でブログを始める方法【誰に発信するかを考える】

 

海外でブログを始める場合、誰に発信するかを考えることが大切です。…とは言え、あなたの頭の中ではどこへ発信するかはもう決まっていることでしょう。

 

まずブログの収益化を考えている場合、WordPressブログを作ることが重要になってきます。収益化を考えず日記として運営するぐらいであれば無料のブログサービスでも問題ありません。

 

今回はWordPressブログを作る前提でお話しをしていきますね。

 

WordPressブログは特殊なプログラムで動いているため専用のサーバーが必要になります。一般的にレンタルサーバーと呼ばれ、ブログで収入を得ている95%以上の人がレンタルサーバーを使用しています。

 

そのためWordPressブログを作るのであればレンタルサーバーの利用は必須と考えてもらって差し支えありません。

 

ここで疑問が沸く人が結構います。

 

よく聞く疑問

いったいどこの国のレンタルサーバーを借りれば良いのか??

 

この答えは簡単です。

 

  • 日本国内向けなら日本国内で運営されているレンタルサーバーを使う
  • 現地向けなら現地で運営されているレンタルサーバーを使う

 

例えば、あなたがアメリカのニューヨークに住んでいて日本国内向けにWordPressブログを作ってブログ運営を考えているなら日本にあるレンタルサーバーを使う。

 

アメリカ国内向けならアメリカにあるレンタルサーバーを使う。

 

これには理由があり‥

日本からアメリカのサーバーへアクセスすると表示までに時間がかかるから。

 

読者は表示速度にとても敏感で3秒遅いだけで40%の人が別のブログへ流れていきます。5秒だと90%離脱します。これではせっかくのブログがもったいないですね。

 

日本とアメリカでは物理的に1万キロ以上離れています。電気信号は光の速度並みに速いので1万キロという距離は大したことはありませんが、データを処理するプロセスなど含めるとやはり重く感じます。

 

であれば、日本国内向けであればわざわざアメリカのレンタルサーバーを使う必要はなく、日本国内向けのレンタルサーバー使うことが最適です。

 

海外でブログを始める方法【日本国内向けにベストなレンタルサーバー】

 

ここからは日本国内向けにブログを発信していくことを想定し、日本国内向けでWordPressブログが簡単に作れるレンタルサーバーをご紹介します。

 

WordPRessは特殊なプログラムで動いていますが、ブログを作ること自体誰でも簡単に作れるようになっています。

そのための特殊なプログラムが動いていると思っていただいて構いません。

 

まずはおすすめのWordPress向けレンタルサーバー5社をご紹介。選びやすいようにおすすめ順に並べてあります。

 

次にレンタルサーバー5社の機能を表にしました。横に長く見にくいのであくまで参考程度にして頂ければOKです。

 

※比較表は右へスクロールできます。スクロールバーは表の下にあります。

サービス プラン 初期費用 月額料金 ディスク容量 CPU/メモリ CPU/メモリのリソース保証 独自ドメイン永久無料 WordPressインストール難易度 キャンペーン有無
エックスサーバー

スタンダード 無料 990円~ 300GB 6コア/8GB 6コア/8GB 12ヵ月契約以上 WordPressクイックスタート 月額料金割引中
プレミアム 1,980円~ 400GB 8コア/12GB 8コア/12GB
ビジネス 3,960円~ 500GB 10コア/16GB 10コア/16GB
ConoHa WING

ベーシック 無料 1,320円 300GB 6コア/8GB 無し 3ヶ月契約以上 WordPressかんたんセットアップ 月額料金割引中
スタンダード 1,320円 400GB 8コア/12GB
プレミアム 1,320円 500GB 10コア/16GB
リザーブド1GB 1,650円 300GB 2コア/1GB 2コア/1GB
リザーブド2GB 3,300円 400GB 3コア/2GB 3コア/2GB
リザーブド4GB 6,600円 500GB 4コア/4GB 4コア/4GB
mixhost

スタンダード 無料 990円~ 300GB 6コア/8GB 無し 12ヵ月契約以上 WordPressクイックスタート 月額料金割引中
プレミアム 1,980円~ 400GB 8コア/12GB
ビジネス 3,960円~ 500GB 10コア/16GB
ロリポップ!

エコノミー 1,650円 99円~ 100GB 非公開 非公開 無し 無し 月額料金割引中
ライト 220円~ 200GB WordPress簡単インストール
スタンダード 440円~ 300GB
ハイスピード 無料 550円~ 400GB ずっと無料
エンタープライズ 2,200円~ 1.2TB(1200GB)
カラフルボックス

BOX1 3ヶ月以上で無料 528円~ 150GB 1コア/2GB 無し 無し WordPress快速セットアップ 月額料金割引中
BOX2 968円~ 300GB 6コア/8GB 12ヵ月契約以上
BOX3 1,628円~ 400GB 8コア/12GB
BOX4 2,178円~ 500GB 10コア/16GB
BOX5 3,278円~ 600GB 12コア/20GB
BOX6 5,478円~ 700GB 14コア/24GB
BOX7 7,678円~ 800GB 16コア/32GB
BOX8 15,378円~ 1TB(1000GB) 18コア/40GB

比較表は右へスクロールできます。上のスクロールバーをスライドさせてください。

 

各レンタルサーバーの特徴について、おすすめの順にご案内します。WordPressブログの作り方も併せてご案内していますので申し込む際の目安にどうぞ。

 

 

おすすめ度:エックスサーバー【王道・間違いなし】

Xserver(エックスサーバー)

注目ポイント

リソース保証型

月額料金990円~(キャンペーンで割引あり)

国内シェアNo.1

初期費用・独自ドメイン無料

WorePressクイックスタートで簡単ブログ開設

10

サーバー性能

10

使いやすさ

9

料金

10

総合評価

比較対象プラン スタンダード
費用 初期費用 0円
月額料金
※割引キャンペーン随時実施中
12カ月契約:1,100円
24ヵ月契約;1,045円
36ヵ月契約:990円
独自ドメイン取得・更新料 特典利用で無料
リソース保障型 無料で組み込み済み
性能 表示速度 国内最速
ディスク容量 300GB~
転送量上限 無制限
機能 WordPress簡単インストール機能 WordPressクイックスタート
自動バックアップ
サーバー管理画面 エックスサーバー独自
KUSANAGI 〇(全プラン対象)
リソース保証型 〇(全プラン対象)
SSL化 ワンクリックの可否 申し込み時にSSL化が完了
サポート 電話サポート
メールサポート
チャット なし
独自ドメイン 取得・更新は無料
総合評価
申し込みURL https://xserver.ne.jp/

 

エックスサーバーWordPressブログで稼ぐために使われているレンタルサーバー業界トップに君臨する老舗レンタルサーバー…と言っても過言ではありません。

 

WordPressってなんだかよくわからないけどブログで稼ぎたい…なら、エックスサーバーを選べば間違いはなし。

 

エックスサーバー(XSERVER)は性能・機能が最高のレンタルサーバーで、キャンペーンを利用することで格安で契約もできます。

 

2021年10月7日からは超高速環境「KUSANAGI」技術 + 他ユーザーの影響を受けないリソース保証を開始。

 

KUSANAGI技術を超える技術を持っているレンタルサーバーはほとんどなく、エックスサーバーはついにKUSANAGI技術を採用しました。速度と安定性は段違い。

 

さらにリソース保証も開始しました。

他社サーバーはほかユーザーとのリソースを共有する代わりに低価格を実現していますが、人気ブログを運営しているユーザーとリソースを共有している場合、性能がひきづられてしまい、あなたのブログの表示速度が低下、または安定しない事態になりがちです。

 

他社サーバーではリソースを確保するために別料金を設定しているところが多いのですが、エックスサーバーは特に料金設定はありません。

 

また、エックスサーバーは知識ゼロでブログが作れます。Amebaブログなどと同じようにすぐにデザインや記事の執筆にとりかかれます。

 

ブログで収益を得ている人が多い(契約数230万件)のもエックスサーバーなので、稼ぎやすいレンタルサーバーと言っても過言ではありません。

 

パソコン版

 

スマホ版

 

ブログ掲載事例

当サイトはもちろんエックスサーバーを利用していますが、エックスサーバー公式でも紹介されている人気ブログ(マイルの覇王)も併せてご紹介します。これだけ作り込まれたブログもサクサク動いている点に驚きです。

マイルの覇王|陸マイラーと旅ブロガー
マイルの覇王|陸マイラーと旅ブロガー

tabi-rich.com

 

総合評価(詳細)

初期費用・月額料金
性能
サポート体制
使いやすさ
無料お試し
総合評価

ブログ作りの定番レンタルサーバー

 

おすすめ度:ConoHa WING【初心者に人気】

ConoHa WING(コノハウィング)

注目ポイント

リソース確保型(リザーブドプランあり)

月額料金1,452円~(キャンペーンで割引あり)

初期費用・独自ドメイン無料

初心者ブロガーに人気

WorePressかんたんセットアップで簡単ブログ開設

9

サーバー性能

10

使いやすさ

9

料金

10

総合評価

比較対象プラン WING:ベーシック
費用 初期費用 0円
月額料金
※随時キャンペーン実施中
1,452円/月
WEXAL(ブログ高速化機能) 0円
独自ドメイン取得・更新料 2個まで無料
リソース(性能)確保型 リザーブドプラン
1Gプラン
2Gプラン
4Gプラン
性能 表示速度 国内最速
ディスク容量 300GB~
転送量上限 無制限
機能 WordPress簡単インストール機能 WordPressかんたんインストール
自動バックアップ
サーバー管理画面 ConoHa WING独自
KUSANAGI ×
リソース保障 △(リザーブドプランで対応)
SSL化 ワンクリックの可否 申し込み時にSSL化が完了
サポート 電話サポート
メールサポート
チャット
独自ドメイン 取得・更新は2個まで永久無料
総合評価
申し込みURL https://conoha.jp/wing/

 

ConoHa WINGはコストパフォーマンスに優れているレンタルサーバーです。WordPressブログの作りやすさもエックスサーバーに匹敵。

 

費用面では初期費用は完全無料となり、月額料金は1,452円ですが、随時キャンペーンを実施中なので、かなりお得に契約できます。

 

ブログの開設には独自ドメインの取得・WordPressのインストール・SSL化という専門用語がありますが、これらについては申し込み時に自動で行われますので、「知識ゼロで自信がない…」というWordPress初心者でも安心してWordPressブログが作れます。

 

ConoHa WINGの料金プランの詳細はこちら。

【ConoHa WING】ワードプレスの月額料金はいくら?

続きを見る

 

まさに一等地でありながら土地代が安く家(店)も建てやすい。ConoHa WINGはブログで稼ぎたいなら確実に抑えておきたいレンタルサーバーです。

 

さらにConoHa WINGWEXAL(ウェクサル)の提供を開始しました。

 

WEXALはひとことで言うとWordPressの高速化を実現するエンジンです。WEXALを導入することで例えば下図のようにパフォーマンスの改善が期待できます。

 

ConoHa WINGのWEXALを使えば、初心者の悩みのひとつであった「WordPressブログの表示速度高速化」が実現可能。誰でも簡単にプロ並みの表示速度ができるようになります。

 

なお、WEXALは完全無料です。

 

パソコン版

 

スマホ版

 

総合評価(詳細)

初期費用・月額料金
性能
サポート体制
使いやすさ
無料お試し 無し
総合評価

ブロガーに人気

ConoHa WINGでブログを作る

※ブログ作りがとにかく簡単・コスパ最強

 

おすすめ度:シン・レンタルサーバー【エックスサーバーの機能を継承】

シン・レンタルサーバー

注目ポイント

リソース確保型(リザーブドプランあり)

月額料金770円~(キャンペーンで割引あり)

国内シェアNo.1のエックスサーバー株式会社が運営

初期費用・独自ドメイン無料

WorePressクイックスタートで簡単ブログ開設

9

サーバー性能

10

使いやすさ

10

料金

10

総合評価

比較対象プラン ベーシック
費用 初期費用 0円
月額料金
※割引キャンペーン随時実施中
12カ月契約:880円
24ヵ月契約;825円
36ヵ月契約:770円
独自ドメイン取得・更新料 特典利用で無料
リソース(性能)確保 無料
性能 表示速度 国内最速
ディスク容量 300GB~
転送量上限 無制限
機能 WordPress簡単インストール機能 WordPressクイックスタート
自動バックアップ
サーバー管理画面 エックスサーバー独自
KUSANAGI 〇(全プラン対象)
リソース保証 △(リザーブドプランで対応)
SSL化 ワンクリックの可否 申し込み時にSSL化が完了
サポート 電話サポート
メールサポート
チャット なし
独自ドメイン 取得・更新は無料
総合評価
申し込みURL https://www.shin-server.jp/

 

シン・レンタルサーバーはエックスサーバー株式会社が運営するレンタルサーバーです。全体的に評価は高いですが、リソース確保型がメインである点でおすすめ度は4.5。

 

驚くべき点はエックスサーバーのサーバーと同等のものが使われている点。性能なら国内最速級。一点エックスサーバーと異なる点はリソース確保型である点です。

 

リソース確保型であるため、エックスサーバーとは違い、リソースは保証されません。その代わり、エックスサーバーと同等性能のサーバーを格安で使える点です。

 

エックスサーバーはスマホで例えるとドコモやauなどのキャリア、シン・レンタルサーバーは格安SIMといったイメージで考えるとわかりやすいですね。

 

シン・レンタルサーバーを使ってブログを作る方法はこちら。

【シン・レンタルサーバー】WordPressクイックスタートの始め方【半額キャンペーン中】

続きを見る

 

総合評価(詳細)

初期費用・月額料金
性能
サポート体制
使いやすさ
無料お試し
総合評価

国内シェアNo.1のエックスサーバーが運営

シン・レンタルサーバーでブログを作る

※シン・コスパ最強

 

 

海外でブログを始める方法【サーバー選びもポイント】:まとめ

 

海外でブログを始める方法についてご案内しました。

 

ブログで収入を得る場合、WordPressブログを作ることが大切です。そのためにはレンタルサーバーを使う必要があります。

 

そのレンタルサーバーを使う場所は「あなたが誰に向けたブログであるか」を考えます。

  • 日本国内向けのブログを運営するなら日本国内向けレンタルサーバーを使う
  • 現地向けのブログを運営するなら現地向けのレンタルサーバーを使う

 

日本国内向けにブログを発信するならブログが簡単に作ることができる5社から選べば失敗しません。

 

上から順に作りやすさと人気度を示しています。ぜひ海外でブログを始める方法の参考にしてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

意外と知らない人多数!

MacパソコンでもVPSは使える?

とても便利なVPS。安定性・コスパも最高。でも、知らなかったという人多数…!

MacでVPSは使えます。

  • FX自動売買
  • テレワーク
  • ゲームサーバーの構築・設定

MacでVPSを使う方法と安定性・コスパにすぐれたVPSのご案内はこちら。今からでも遅くはありません。

ゲームサーバーを立てたい!

みんな使ってる定番のサーバー3選

マイクラ・パルワールド・ARKなどなど…。友たち・知人だけで遊びたいならゲームサーバーは必須。

今は自分で知識も不要で簡単にサーバーが作れます。必要なものはすべてそろっています!もちろん、高性能で低コスト!

  • 月額1,000円~
  • 申し込みするだけですぐにサーバーが起動
  • 用意するものは何もなし!

知識不要ですぐに遊べるゲームサーバーはこちらでご案内。とても簡単に作れます。

FX専用VPSで安心取引!

約定スピードが超高速・安定の取引を

FX取引はVPS上が定番。24時間稼働でも安定稼働・電気のコストも抑えられ、安定した取引も実現。

パソコンが壊れる心配もなく、デバイスも問わないのでいつでもどこでも取引出来ます。もちろん、利用コストも抑えられます。

  • 月額1,000円~
  • 申し込みするだけですぐに始められる

知識不要ですぐFXが始められます。申し込みも簡単。

  • この記事を書いた人

はやみん@ENGIWORKS

▼ENGIWORKS(エンジワークス)運営者 ▼本業はサーバー系、ネットワーク系の保守・運用・設計・構築・セールスと多岐に渡る ▼エンジニア歴20年 ▼VPS構築・データ移行サポート実績多数 ▼詳細画像や操作など細部に渡る記事執筆に定評有り ▼職務経歴などもご覧ください。

-WordPress
-, , ,

0
ご質問はこちらからどうぞ!【すぐにお返事します】x