PR WordPress

ConoHa WINGかんたんセットアップの始め方

  1. ENGIWORKS HOME >
  2. WordPress >

ConoHa WINGかんたんセットアップの始め方

 

ConoHa WINGでWordPressブログを初めて作る人でもわかりやすくするため画像を使って説明しています。

 

ConoHa WINGは知識ゼロでWordPressブログが作れます。

 

ConoHa WINGのWordPressかんたんセットアップでブログを立ち上げる方法は下記のとおり

  • ConoHa WINGの公式サイトへアクセス
  • ConoHa WINGの申し込み画面でワードプレスクイックスタートを選ぶ
  • 個人情報の登録、支払い設定
  • WordPressブログ開設!

 

まるで通販で買い物をする感覚でブログが作れますよ!最後までぜひどうぞ!

 

ConoHa WING(コノハウィング)かんたんセットアップでブログを始めるために必要なもの3つ

 

ConoHa WINGWordPressブログを始めるために必要なものを3つご紹介します。

  • WordPress本体【建物】
  • サーバー【土地】
  • ドメイン【住所】

WordPressブログは建物、ドメインは住所、サーバーは土地に例えるとわかりやすい

 

ブログを公開するためには上記の3つが必要です。もう少し詳しくご説明します。

 

WordPress本体【建物】

WordPressは建物に例えられることが一般的。WordPressはソフトウェアの一種で誰でも無料で使うことができますが、専用のサーバー【土地】が必要です。

 

サーバー【土地】

サーバーはWordPress【建物】を置くための【土地】となります。サーバーは性能が良いほどWordPressを快適に動かすことができます。ConoHa WINGは高性能サーバーの部類に入り需要があります。

 

ドメイン【住所】

ブログにはドメインが必須です。ドメインはブログの場所を示す【住所】の役割を持っています。ちなみに同じ住所が存在しないのと同じでドメインも同じものは存在しません。

 

以上、WordPressは専用のサーバーとドメインで構成されています。そのため、ConoHa WINGをはじめとしたサーバーを申し込む必要があります。

 

ちなみに「WordPress本体」「サーバー」「独自ドメイン」はすべてコノハウィング側で用意してくれます!
はや
はや

 

ConoHa WINGでブログを作るとどれぐらいの料金がかかる?

ConoHa WINGでWordPressブログを始めるためにはどれぐらいお金がかかるのか気になりますよね。無料分と有料分を分けてみました。

 

無料で使えるもの

  • ConoHa WINGの初期費用
  • かんたんセットアップ
  • 独自ドメイン
  • WordPress本体

料金のかかるもの

  • ConoHa WINGのサーバー代金

 

独自ドメインは本来取得と更新に1,000円~3,000円ほどの代金がかかりますが、ConoHa WINGのかんたんセットアップでWordPressブログを作る場合、取得も更新も永久無料です。

 

毎月のブログにかかるお金は「コノハウィングのレンタル料のみ」となります。Amazon Primeビデオが毎月500円、ネットフリックスは990円ぐらいですので、それほど高くない金額ですよね。

 

ちなみにConoHa WINGのサーバー代金は1,320円/月ですが、毎月キャンペーンを実施しているため、最大3年間は格安で始めることができます。

 

ブログ開設までの流れ【とにかく簡単】

ブログの申し込みから開設までの流れ。かんたんセットアップで簡単に開設できます

 

ConoHa WINGを使ってブログを作るときの申し込みからブログ開設までのながれは図のとおり。

 

アカウントの作成、プラン選択、支払情報、ドメインの設定を済ませるだけでWordPressブログを開設することができます。

 

色々難しいことを想像してしまうかもしれませんが、WordPressの部分はConoHa WINGかんたんセットアップ機能で自動でやってくれます。やってみると思った以上に簡単ですよ。

 

ConoHa WINGでブログを作るなら、スタンダードプランの12カ月以上のプランがおすすめです。理由は2つ。

  • 月額料金の割引率が高い(10/4まで最大で62%OFF)
  • 2つの独自ドメインの取得代金と更新代金が永久無料

 

ブログの運営費(維持費)を抑えることができるので、とてもお得です。

 

ConoHa WINGキャンペーン【月額料金1,452円が643円~(55% OFF)】

 

通常月額1,452円する国内最速のWordPress向けレンタルサーバーが申し込み時に月額料金(1,452円)が最安643円~になるお得なキャンペーンを実施中。

 

キャンペーン内容

  • 対象プラン:WINGパック「ベーシック」
  • 2つの独自ドメイン取得と更新が永久無料
  • 月額料金 :最大55%OFF(643円~)
  • 初期費用 :無料

 

キャンペーン中の割引料金

ConoHa WINGでキャンペーン中の割引後の月額料金をまとめました。

 

各プランの割引率(ベーシックプランの36カ月契約で最大55%引き

契約月数 ベーシックプラン スタンダードプラン プレミアムプラン
3ヵ月 1,452円→ 1,331円(8%OFF) 2,904円→ 2,783円(4%OFF) 5,808円→ 5,566円(4%OFF)
6ヶ月 1,452円→ 1,210円(16%OFF) 2,904円→ 2,602円(10%OFF) 5,808円→ 5,203円(10%OFF)
12ヵ月 1,452円→ 990円(31%OFF) 2,904円→ 2,360円(18%OFF) 5,808円→ 4,719円(18%OFF)
24ヵ月 1,452円→ 842円(42%OFF) 2,904円→ 2,239円(22%OFF) 5,808円→ 4,477円(22%OFF)
36ヵ月 1,452円→ 643円(55%OFF) 2,904円→ 2,118円(27%OFF) 5,808円→ 4,235円(27%OFF)

 

申し込み月と契約開始月の考え方

ConoHa WING申し込み月の翌月から課金が始まります。12ヵ月契約、24ヵ月契約、36ヵ月契約をしたときの申し込み月契約期間を表にまとめました。

※タブはクリックできます。





申し込み月(無料月) 契約開始月と12ヵ月契約
2023年1月 2023年2月~12カ月間(2023年1月まで)
2023年2月 2023年3月~12カ月間(2023年2月まで)
2023年3月 2023年4月~12カ月間(2023年3月まで)
2023年4月 2023年5月~12カ月間(2023年4月まで)
2023年5月 2023年6月~12カ月間(2023年5月まで)
2023年6月 2023年7月~12カ月間(2023年6月まで)
2023年7月 2023年8月~12カ月間(2023年7月まで)
2023年8月 2023年9月~12カ月間(2023年8月まで)
2023年9月 2023年10月~12カ月間(2023年9月まで)
2023年10月 2023年11月~12カ月間(2023年10月まで)
2023年11月 2023年12月~12カ月間(2023年11月まで)
2023年12月 2024年1月~12カ月間(2023年12月まで)
申し込み月(無料月) 契約開始月と24ヵ月契約
2023年1月 2023年2月~24カ月間(2024年1月まで)
2023年2月 2023年3月~24カ月間(2024年2月まで)
2023年3月 2023年4月~24カ月間(2024年3月まで)
2023年4月 2023年5月~24カ月間(2024年4月まで)
2023年5月 2023年6月~24カ月間(2024年5月まで)
2023年6月 2023年7月~24カ月間(2024年6月まで)
2023年7月 2023年8月~24カ月間(2024年7月まで)
2023年8月 2023年9月~24カ月間(2024年8月まで)
2023年9月 2023年10月~24カ月間(2024年9月まで)
2023年10月 2023年11月~24カ月間(2024年10月まで)
2023年11月 2023年12月~24カ月間(2024年11月まで)
2023年12月 2024年1月~24カ月間(2024年12月まで)
申し込み月(無料月) 契約開始月と36ヵ月契約
2023年1月 2023年2月~36カ月間(2025年1月まで)
2023年2月 2023年3月~36カ月間(2025年2月まで)
2023年3月 2023年4月~36カ月間(2025年3月まで)
2023年4月 2023年5月~36カ月間(2025年4月まで)
2023年5月 2023年6月~36カ月間(2025年5月まで)
2023年6月 2023年7月~36カ月間(2025年6月まで)
2023年7月 2023年8月~36カ月間(2025年7月まで)
2023年8月 2023年9月~36カ月間(2025年8月まで)
2023年9月 2023年10月~36カ月間(2025年9月まで)
2023年10月 2023年11月~36カ月間(2025年10月まで)
2023年11月 2023年12月~36カ月間(2025年11月まで)
2023年12月 2024年1月~36カ月間(2025年12月まで)

>>契約月数の月額料金を詳しく見る

 

ConoHa WING「スタートダッシュキャンペーン」は、2023年10月18日(水)16:00までです。

 

秋の夜長…心機一転、これからブログを始めるなら今が申込み時ですね。お早めに。

 

かんたんセットアップで簡単開設

ConoHa WINGを見る

※【10/18まで】1ヵ月643円~

 

 

ConoHa WING(コノハウィング)かんたんセットアップの始め方【本編】

 

さっそくConoHa WINGの申し込み方法から、かんたんセットアップを使ったWordPressブログ開設までを説明します。

 

ステップ1:ConoHa WINGを申し込む

ConoHa WINGを申し込みましょう。

 

step
1
ConoHa WING申し込みページへ入ろう

まずはConoHa WING公式サイトの申し込みページへ入ります。

 

step
2
お申込み画面でメールアドレスとパスワードを入力しよう

普段あなたが使っているメールアドレスを2回入力し、ConoHa WINGのサーバー画面にログインするときに必要なパスワードを決めましょう。ここで入力するメールアドレスとパスワードがConoHaアカウントとなります。

ConoHa WING申し込み画面

ConoHa WING公式サイト

 

step
4
ConoHa WINGを契約内容を設定しよう

WordPressかんたんセットアップでは下の図を参考に入力していきましょう。※図に掲載されている料金はキャンペーンなどで変動する場合があります。

WordPressパスワードは8~70文字以内、半角英数字記号を混ぜて設定します。※例えば「abcde123@+」など。かんたんセットアップができない場合はここでつまづくことがあります。

ConoHa WINGかんたんセットアップの詳しい画面

ConoHa WING公式サイト

WINGパックの場合は契約期間ごとに料金を支払います。

  • 料金タイプ:WINGパックでOK
  • 契約期間:期間が長いほど月額料金は安い
  • プラン:ベーシックでOK(SSDは家の広さに例えられますが、使い切ることはほぼない)
  • 初期ドメイン(※1):本番で使うドメインではないので、ここではわかりやすいものでOK
  • 独自ドメイン(※2):実際のブログ運用で使うドメイン
  • サーバー名:わかりやすい名前でOK(サーバー管理画面で表示されるもの)

(※1)初期ドメインはほかの人と同じものは使えません。もしエラーが出た場合は違う初期ドメインを設定すればOKです。

(※2)独自ドメインは前半と後半に分けることができ、ドメインが「engiworks.biz」の場合、「前半部分がhayamizbg」「後半部分が.net」となっています。前半はあなたが自由に決めることができ、後半はリストから好きなものを選びます。

ドメインとは

 

独自ドメインが設定できましたら「検索」をクリックして独自ドメインが使えるかチェックをします。

独自ドメインが使えるかチェックをする

ConoHa WING公式サイト

 

参考

ちなみにドメインを検索し下記のエラーが出た場合は、すでに作成されているというメッセージですので、慌てることはありません。

 

ConoHa WING公式サイト

 

どうして同じドメインは作れないの?

ドメインというものはこの世でひとつしか作れません。同じドメインが2つ存在することはないんです。ドメインはダブってしまう場合もあるので、ブログを作る際は2~3個候補を作っておくと良いですね。

 

「WordPressユーザー名とWordPressパスワード」は、記事やブログの設定画面に入るために使用します。

 

「WordPressテーマ」はほかに使いたいものがあればひとまず無料の「Cocoon」を選べばOKです。

 

なお、SANGOやJINは女性にも人気のテーマであり、柔らかい雰囲気のブログを演出することが可能なテーマですよ。

 

SANGO(サンゴ)

 

JIN(ジン)

 

画像や実際の申し込み画面でもわかるように各テーマは公式サイトで買うよりも割安になっているので、併せて購入したほうがお得です。

 

テーマの変更は一度ブログを始めていくと非常に時間がかかってしまうため…。

 

テーマの選択まで終わりましたら「次へ」をクリックしましょう。

 

step
5
個人情報の入力をしよう

ConoHa WING公式サイト

 

入力が終わりましたら「次へ」をクリックしましょう。

 

step
6
本人確認をしよう

電話番号を入力し、SMS認証か電話認証をクリックします。スマホであればSMS認証が使えるので、本人確認が簡単です。

ConoHa WING公式サイト

 

step
7
SMSや電話で通知された認証コードを入力しよう

ConoHa WING公式サイト

 

本人確認はコノハウィングからSMSで認証コード(4桁の数字)が送られてきますので、それを入力するだけで確認は完了します。

 

次に料金の支払いなります。大切なのでもう一度支払い方法についてお話ししておきます。

クレジットカードが一番簡単に月額料金を支払うことが可能ですが、クレジットカード以外でも支払うことができますので、あなたにとって一番やりやすい方法でOKです。

 

多彩な支払方法

コノハウィングは多彩な支払方法が用意されています。クレジットカードを持っていない人でも申し込みができますので、非常に申し込みやすいですね。

 

  • クレジットカード

毎月登録済みのクレジットカードから自動的に支払いができる、後払い形式の支払い方法です。WINGパックの場合は前払いとなります。

ConoHa WING公式サイト

 

  • ConoHaチャージ

事前にチャージ(入金)した金額分のみサービスのご利用が可能となる、プリペイド形式の支払い方法です。チャージ分が不足するとサーバーが停止するのでチャージ不足には注意してください。

ConoHa WING公式サイト

 

  • ConoHaカード

ConoHaカードを購入し、クーポン利用として登録することで月額料金を支払うことができます。支払方法は多彩ですので、詳しくは「ConoHa WING公式サイトの「お支払い」」の項目をご参照ください。

 

次の手順では、クレジットカードを使った支払い方法を解説します。ちなみにクレジットカード以外の支払い方法は「その他」のタブをクリックして支払いを済ませてください。

 

step
8
クレジットカード情報を入力しよう

ConoHa WING公式サイト

 

入力完了後、「お申込み」をクリックしましょう。

 

ステップ2:かんたんセットアップを使ってWordPressをインストール(2秒で完了)

申し込みボタンをクリックすると、WordPressをインストールしました!というメッセージがでます。この間2秒です。ビックリするほど簡単です。

 

このメッセージが出ればブログ開設は完了しています。

ConoHa WING公式サイト

 

ブログの開設って難しいかな‥・と不安を感じる前にブログが開設できています。

 

最後に、いざというときのために「データベース」「DBユーザー名」「DBパスワード」が必要になるのでしっかりとメモをしてなくさないよう保存しておきましょう。

 

サーバー管理画面が表示されました。

ConoHa WING公式サイト

 

ブラウザから作成したドメイン(https://作成したドメイン名)にアクセスしてブログが表示されるか確認しましょう。

 

お疲れさまでした。これでブログが開設されました。

 

ConoHa WINGのブログ開設後に確認すること

 

ConoHa WINGのWordPresブログが開設できましたら、まずは下記の3つをやっておきましょう。

  • ConoHa WINGのコントロールパネルへのログイン
  • WordPress管理画面へのログイン
  • WordPressテーマの設定

 

ConoHa WINGのコントロールパネルへのログイン

ConoHa WINGのコントロールパネル画面は以下のことができます。

  • ブログ高速化の設定
  • ドメインの追加設定
  • WordPressブログの新規作成
  • 支払い方法の変更
  • 個人情報の変更
  • 解約・退会

 

続いて、コントロール画面をサクッとご紹介します。

 

ConoHa WINGのコントロールパネルログイン

WordPressブログ運営をする上で頻繁に使うものではありませんが、ブックマークをしておくことをおすすめします。

ConoHa WINGのログイン画面

ConoHa WINGのログイン画面

 

ConoHa WINGのサイト管理画面

ConoHa WINGサイト管理画面

ConoHa WINGサイト管理画面

 

高速化(WEXAL:ウェクサル)

ConoHa WINGの目玉機能です。プラグインを必要せずWordPressブログを高速化することが可能です。初期のままではWEXALの機能はOFFなので、使う場合は「ON」にします。

ConoHa WINGのWEXALははじめは無効になっているので、使うときはONにする

 

高速化の詳細設定

WEXALの詳細設定

 

独自SSLの設定画面

かんたんセットアップを使った場合や、初期ドメイン(〇〇〇.conohawing.com)は設定済みです。かんたんセットアップを使わないWordPressブログ開設などはこちらで独自SSLを有効にします。

ConoHa WINGの独自SSL設定画面

 

データベース管理画面

基本的に触りません。

ConoHa WINGのデータベース管理画面

 

FTP設定画面

あまり使うことはありません。

ConoHa WINGのFTP設定画面

 

アクセス解析画面

訪問者数、ページビュー数(PV)、ユニークユーザー数(UU)が分かります。

ConoHa WINGのアクセス解析画面

 

WordPressの管理画面へのログイン

WordPressの管理画面へログインしましょう。

 

step
1
WordPres管理画面にログインしよう

ブラウザで「https://作成したドメイン名/wp-admin」と入力します。

 

WordPress簡単インストールで設定したユーザー名とパスワードを入力し、ログインをクリックします。

 

設定画面に入れました。WordPressの管理画面は、記事を書いたり、ブログをカスタマイズしたりする重要な部分です。

ConoHa WINGの使ったWordPressの管理画面

 

WordPressテーマの設定方法

WordPressの見た目「テーマ」を変えてみましょう。

 

ConoHa WINGでは4つのWordPressテーマをお手軽に変えることができます。もちろん、この4つ以外のテーマも使えますので、お好きなテーマを選んでみてください。

 

step
1
「外観」「テーマ」と移動しよう

 

今回は無料テーマの「Cocoon」を利用して説明します。

 

同じ名前でテーマが2つある場合Childと書かれたテーマを有効にします。

 

WordPressテーマには親テーマと子テーマに分かれていることがあります。

「親テーマはテーマの中核をなすもの」で、「子テーマは骨組み部分」と言い換えることができます。

 

通常WordPressのテーマは「中核部分」と「骨組み部分」がひとつになっているので、バージョンアップをすると設定が元に戻ってしまいます。

 

しかし、childテーマがある場合、中核部分と骨組み部分が分かれているため、WordPressテーマのバージョンアップを行っても設定が元に戻ることはありません。

 

step
2
サイトを表示をクリックしよう

 

Cocoonテーマにブログが切り替わりました!

 

WordPressテーマが標準のものから、Cocoonへと変りました。

 

テーマは見た目だけでなく、収益化やSEO対策で重要なものとなります。

 

今回はCocoonを例にしていますが、AFFINGER6(ACTION)やSWELLなどといった収益化&SEOに特化したテーマもあります。

AFFINGERとSWELLを9項目で比較【使うならどっち?】

続きを見る

 

かんたんセットアップで簡単開設

ConoHa WINGを見る

※【10/18まで】1ヵ月643円~

 

ConoHa WINGで困ったことがあった場合

ConoHa WINGを申し込みで困ったことや、かんたんセットアップのことでもし困ったことがありましたら、コノハウィングの公式サイトへ問い合わせをすることが一番です。コノハウィングはサポート体制が充実していますので助けを求めてみて下さい。

  • メールサポート:24時間受付中
  • チャットサポート:受付時間10:00~18:00(平日のみ)
  • 電話の問い合わせ先受付時間:10:00~18:00(土日祝を除く)
    TEL:03-6702-0428

 

チャットサポートのリンク先はメールサポートと同じ場所になってしまいますが、メール問い合わせの画面一番下からチャットで問い合わせすることができます。

ConoHa WING公式サイト

 

かんたんセットアップで簡単開設

ConoHa WINGを見る

※【10/18まで】1ヵ月643円~

 

ConoHa WING(コノハウィング)のブログ開設後にやること

 

もちろんブログは開設したら終わり…ではありません。ブログを運営していく必要があります。

 

ブログ開設したけど…次何すれば良いの…?と、大体の人は迷ってしまうかもしれません。

 

ここでは、いくつか道しるべを置いていこうと思います。

 

WordPressブログの初期設定を済ませる

ブログは初期設定のままでは使いづらいので、WordPressの設定をしましょう。

WordPressブログ完成後、最初にやること【13個】

続きを見る

 

Google Search Consoleの設定をする

いきなり何のことかわからないかもしれませんが、WordPressブログを運営していくならブログの解析は必要です。

 

Googleが無料で提供しているツールですので、設定を済ませておきましょう。

 

サーチコンソールの初期設定

サーチコンソールでサイトマップを登録・更新する方法

続きを見る

 

ブログに記事を書いて行く方法

WordPressを使った記事の書き方ははじめは難しいと感じるかもしれせん。

 

ブログに記事を書いて行く方法

WordPressブログの記事の書き方【初心者】

続きを見る

 

ConoHa WING(コノハウィング)のWordPressの始め方:まとめ

 

ConoHa WINGのかんたんセットアップを使ったブログの始め方について解説しました。

 

ConoHa WINGは下記の3ステップでWordPressを始めることができます。

  • ConoHa WINGに申し込む
  • 個人情報・支払情報を入力
  • かんたんセットアップの設定

 

ワードプレスブログを作ることはとても手間のかかることですが、一度作ってしまえばあとはブログを運営していくだけです。

 

ConoHa WINGはとにかく安くて簡単にブログが作れます。ブログ開設当初はWordPressの知識なんてゼロだった僕でしたが、ConoHa WINGのWordPressかんたんセットアップにはかなり助けられました。

 

かんたんセットアップで簡単開設

ConoHa WINGを見る

※【10/18まで】1ヵ月643円~

 

次はブログを本格運営を始めていくうえでやっておきたい設定方法で本格的なブログ運営を始めてみましょう!

WordPressブログ完成後、最初にやること【13個】

続きを見る

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

意外と知らない人多数!

MacパソコンでもVPSは使える?

とても便利なVPS。安定性・コスパも最高。でも、知らなかったという人多数…!

MacでVPSは使えます。

  • FX自動売買
  • テレワーク
  • ゲームサーバーの構築・設定

MacでVPSを使う方法と安定性・コスパにすぐれたVPSのご案内はこちら。今からでも遅くはありません。

ゲームサーバーを立てたい!

みんな使ってる定番のサーバー3選

マイクラ・パルワールド・ARKなどなど…。友たち・知人だけで遊びたいならゲームサーバーは必須。

今は自分で知識も不要で簡単にサーバーが作れます。必要なものはすべてそろっています!もちろん、高性能で低コスト!

  • 月額1,000円~
  • 申し込みするだけですぐにサーバーが起動
  • 用意するものは何もなし!

知識不要ですぐに遊べるゲームサーバーはこちらでご案内。とても簡単に作れます。

FX専用VPSで安心取引!

約定スピードが超高速・安定の取引を

FX取引はVPS上が定番。24時間稼働でも安定稼働・電気のコストも抑えられ、安定した取引も実現。

パソコンが壊れる心配もなく、デバイスも問わないのでいつでもどこでも取引出来ます。もちろん、利用コストも抑えられます。

  • 月額1,000円~
  • 申し込みするだけですぐに始められる

知識不要ですぐFXが始められます。申し込みも簡単。

  • この記事を書いた人

はやみん@ENGIWORKS

▼ENGIWORKS(エンジワークス)運営者 ▼本業はサーバー系、ネットワーク系の保守・運用・設計・構築・セールスと多岐に渡る ▼エンジニア歴20年 ▼VPS構築・データ移行サポート実績多数 ▼詳細画像や操作など細部に渡る記事執筆に定評有り ▼職務経歴などもご覧ください。

-WordPress

0
ご質問はこちらからどうぞ!【すぐにお返事します】x